研究者
J-GLOBAL ID:201401038990926609   更新日: 2020年08月29日

朝村 真一

アサムラ シンイチ | Asamura Shinichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/20340804.ja.html
研究分野 (1件): 形成外科学
研究キーワード (10件): 軟骨 ,  徐放システム ,  自家移植 ,  生分解性高分子 ,  軟骨再生 ,  bFGF ,  組織工学 ,  フィブリン ,  生分解性ポリマー ,  ポリマー
論文 (21件):
MISC (42件):
  • 松永 和秀, 朝村 真一, 森 一功, 和田 充弘, 磯貝 典孝. 舌可動部亜全摘・大胸筋皮弁再建症例の早期嚥下機能評価. 日本外科系連合学会誌. 2011. 36. 5. 758-763
  • 楠原 廣久, 朝村 真一, 望月 祐一, 伊谷 善仁, 磯貝 典孝. 踵部における軟部組織再建術式と問題点. 日本マイクロサージャリー学会会誌 = Journal of Japanese Society of Reconstructive Microsurgery. 2010. 23. 4. 341-346
  • 松永 和秀, 朝村 真一, 磯貝 典孝. 下顎骨骨折治療で陳旧性眼窩骨折が判明したプロボクサー症例の検討. 日本外科系連合学会誌. 2010. 35. 5. 700-706
  • 松永 和秀, 朝村 真一, 磯貝 典孝. 局所粘膜弁で再建した軟口蓋欠損の1例. 日本外科系連合学会誌. 2010. 35. 5. 729-734
  • 松永 和秀, 朝村 真一, 和田 充弘, 伊谷 善仁, 磯貝 典孝. 自家骨を用いた眼窩骨折手術14症例の術後1年経過時の予後. 日本外科系連合学会誌. 2010. 35. 1. 8-12
もっと見る
書籍 (2件):
  • ここまで進んだ再生医療の実際, 耳介および指骨格の組織再生
    羊土社 2003
  • 再生医療工学の最先端, 耳介軟骨
    シーエムシー出版 2002
講演・口頭発表等 (74件):
  • Hughes 変法による眼瞼脂腺癌の治療経験
    (第37回日本頭頚部癌学会 2013)
  • 広背筋を用いた乳房一次再建における漿液貯留の検討
    (第57回日本形成外科学会学術集会 2013)
  • オキュラーサーフェスを考慮した退行性眼瞼下垂症手術
    (第57回日本形成外科学会学術集会 2013)
  • 乳房再建における広背筋皮弁の切離時の自動縫合器の使用経験
    (第31回日本外科系連合学会 2006)
  • 高齢者における顔面骨骨折観血的手術症例の検討
    (第31回日本外科系連合学会 2006)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2009 - 2011 近畿大学 医学部 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る