研究者
J-GLOBAL ID:201401039513049325   更新日: 2021年03月29日

芳田 嘉志

ヨシダ ヒロシ | Yoshida Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 京都大学  学際融合教育推進センター   拠点助教
研究分野 (1件): 複合材料、界面
研究キーワード (4件): 環境触媒 ,  元素戦略 ,  化学工学 ,  触媒化学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2022 表面電子スピン制御に基づく新規環境触媒設計
  • 2020 - 2021 マルチアークプラズマ照射を利用した小型触媒コンバータの開発
  • 2018 - 2019 表面スピン集積型複合酸化物によるリーンNOx還元触媒の開発
  • 2015 - 2017 遷移金属の酸化還元挙動を利用した多段階排ガス浄化システムの研究
  • 2015 - 2016 ステンレス箔への貴金属一段階固定による排ガス浄化触媒の超高効率化
全件表示
論文 (70件):
  • Masato Machida, Asuka Ikematsu, Alam S. M. Nur, Hiroshi Yoshida. Catalytic SO3 Decomposition Activity of SiO2-Supported Alkaline Earth Vanadates for Solar Thermochemical Water Splitting Cycles. ACS APPLIED ENERGY MATERIALS. 2021. 4. 2. 1696-1703
  • Junya Ohyama, Airi Hirayama, Nahoko Kondou, Hiroshi Yoshida, Masato Machida, Shun Nishimura, Kenji Hirai, Itsuki Miyazato, Keisuke Takahashi. Data science assisted investigation of catalytically active copper hydrate in zeolites for direct oxidation of methane to methanol using H2O2. SCIENTIFIC REPORTS. 2021. 11. 1
  • Junya Ohyama, Takaaki Kinoshita, Eri Funada, Hiroshi Yoshida, Masato Machida, Shun Nishimura, Takeaki Uno, Jun Fujima, Itsuki Miyazato, Lauren Takahashi, et al. Direct design of active catalysts for low temperature oxidative coupling of methane via machine learning and data mining. CATALYSIS SCIENCE & TECHNOLOGY. 2021. 11. 2. 524-530
  • Masato Machida, Yurika Tokudome, Akihide Maeda, Tomoyo Koide, Taiki Hirakawa, Tetsuya Sato, Masayuki Tsushida, Hiroshi Yoshida, Junya Ohyama, Kenji Fujii, et al. Nanometric Iridium Overlayer Catalysts for High-Turnover NH3 Oxidation with Suppressed N2O Formation. ACS OMEGA. 2020. 5. 50. 32814-32822
  • Taiki Hirakawa, Yushi Shimokawa, Wakana Tokuzumi, Tetsuya Sato, Masayuki Tsushida, Hiroshi Yoshida, Junya Ohyama, Masato Machida. Multicomponent 3d Transition-Metal Nanoparticles as Catalysts Free of Pd, Pt, or Rh for Automotive Three-Way Catalytic Converters. ACS Applied Nano Materials. 2020
もっと見る
MISC (102件):
  • 塩屋亨来, 永尾有希, 中原祐之輔, 芳田嘉志, 芳田嘉志, 大山順也, 大山順也, 町田正人, 町田正人. Rhを担持した希土類リン酸塩の触媒特性. セラミックス基礎科学討論会講演要旨集. 2020. 58th
  • 平川大希, 下川雄志, 徳澄わかな, 芳田嘉志, 芳田嘉志, 日隈聡士, 日隈聡士, 佐藤徹哉, 大山順也, 大山順也, et al. Cu-Ni-Al-Cr系スピネル酸化物触媒の構造解析. セラミックス基礎科学討論会講演要旨集. 2020. 58th
  • 徳留ゆかり, 前田明秀, 葛原優介, 芳田嘉志, 芳田嘉志, 大山順也, 大山順也, 藤井謙治, 石川直也, 町田正人, et al. 金属薄膜触媒によるアンモニア酸化. 触媒討論会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 125th
  • 藤原歩, 芳田嘉志, 芳田嘉志, 大山順也, 大山順也, 町田正人, 町田正人. 担持Pd系三元触媒のin situ DRS法によるリアルタイム解析. 触媒討論会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 125th
  • 平川大希, 下川雄志, 徳澄わかな, 佐藤徹哉, 津志田雅之, 芳田嘉志, 芳田嘉志, 日隈聡士, 日隈聡士, 大山順也, et al. 多成分スピネル酸化物固溶体の構造と三元触媒特性. 触媒討論会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 125th
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (5件):
  • Chemistry Beyond Chlorine
    Springer 2016
  • Advances in Materials Science Research
    NOVA 2016
  • Transformation and Utilization of Carbon Dioxide
    Springer 2014
  • 新しい溶媒を用いた有機合成
    S&T出版 2013
  • New and Future Developments in Catalysis. Activation of Carbon Dioxide
    Elsevier 2013
講演・口頭発表等 (128件):
  • Rh薄膜触媒の耐酸化性およびNO還元特性に及ぼす表面酸素種の影響
    (第127回触媒討論会 2021)
  • 担持Pd系三元触媒の熱劣化構造モデル
    (第127回触媒討論会 2021)
  • 多成分系合金触媒の構造と三元触媒特性(2)
    (第127回触媒討論会 2021)
  • 空燃比変動条件下におけるRhナノ薄膜の三元触媒特性
    (第127回触媒討論会 2021)
  • 汎用元素による自動車排ガス浄化触媒の開発
    (第126回触媒討論会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (北海道大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 熊本大学 大学院先端科学研究部(工学系) 助教
  • 2017/04 - 2019/03 熊本大学 大学院先端科学研究部(工学系) 特任助教
  • 2014/04 - 2017/03 京都大学 触媒・電池元素戦略研究拠点 特定助教
  • 2012/04 - 2014/03 日本学術振興会 特別研究員
受賞 (4件):
  • 2018 - 熊本大学 研究活動表彰
  • 2017 - 田中貴金属記念財団 奨励賞 「貴金属にかかわる研究助成」
  • 2012/09 - 化学工学会 優秀発表賞
  • 2012/01 - The 5th GCOE International Symposium Student Poster Award
所属学会 (2件):
化学工学会 ,  触媒学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る