研究者
J-GLOBAL ID:201401039632767996   更新日: 2020年10月06日

三浦 重徳

ミウラ シゲノリ | Miura Shigenori
所属機関・部署:
職名: 特任講師
ホームページURL (1件): https://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/research/staff/miura-shigenori/
研究分野 (3件): 細胞生物学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (4件): 血管新生 ,  生体模倣システム ,  細胞工学 ,  再生医療
論文 (22件):
  • Kanae Sakai, Shigenori Miura, Jun Sawayama, Shoji Takeuchi. Membrane-integrated glass chip for two-directional observation of epithelial cells. Sensors and Actuators B: Chemical. 2021. 326. 128861-128861
  • Azusa Shimizu, Wei Huang Goh, Shun Itai, Michinao Hashimoto, Shigenori Miura, Hiroaki Onoe. ECM-based microchannel for culturing in vitro vascular tissues with simultaneous perfusion and stretch. Lab on a Chip. 2020. 20. 11. 1917-1927
  • Dong Chel Shin, Yuya Morimoto, Jun Sawayama, Shigenori Miura, Shoji Takeuchi. Centrifuge-based step emulsification device for simple and fast generation of monodisperse picoliter droplets. Sensors and Actuators, B: Chemical. 2019. 301
  • Sono, T, Akiyama, H, Miura, S, Min Deng, J, Shukunami, C, Hiraki, Y, Tsushima, Y, Azuma, Y, Behringer, RR, Matsuda S. THRAP3 interacts with and inhibits the transcriptional activity of SOX9 during chondrogenesis. Journal of Bone and Mineral Metabolism. 2018. 36. 4. 410-419
  • Shukunami, C, Takimoto, A, Nishizaki, Y, Yoshimoto, Y, Tanaka, S, Miura, S, Watanabe, H, Sakuma, T, Yamamoto, T, Kondoh, G, et al. Scleraxis is a transcriptional activator that regulates the expression of Tenomodulin, a marker of mature tenocytes and ligamentocytes. Scientific Reports. 2018. 8. 1. 3155
もっと見る
MISC (35件):
  • 三村久敏, 杉浦広峻, 山田哲也, 神谷厚輝, 三浦重徳, 大崎寿久, 竹内昌治. 平面脂質二重膜を利用したイオンチャネルのスクリーニングシステム. 第42回日本分子生物学会年会. 2019
  • 橋下健哉, 清水あずさ, 三浦重徳, 尾上弘晃. In vitro血管モデルにおける力学刺激と細胞応答の可視化. 第10回マイクロ・ナノ工学シンポジウム. 2019. 20am2-PN3-03
  • 三村久敏, 杉浦広峻, 山田哲也, 神谷厚輝, 三浦重徳, 大崎寿久, 竹内昌治. 人工細胞膜システムによる細胞内イオンチャネルのスクリーニング. 化学とマイクロ・ナノシステム学会第40回研究会. 2019
  • 森本雄矢, 長田翔伍, 島亜衣, 三浦重徳, 竹内昌治. マイクロ流路を用いた模擬血管壁への流体せん断応力負荷. 第10回マイクロ・ナノ工学シンポジウム. 2019. 20am2-PN3-07
  • 森本雄矢, 三浦重徳, 竹内昌治. 3次元骨格筋-腱組織の構築. 日本筋学会第5回学術集会. 2019
もっと見る
書籍 (2件):
  • Drug Delivery System 特集「マイクロフルイディクスのDDS研究への応用」第34巻4号
    じほうビジネスサービス 2019
  • 実験医学 Vol.34 No.8 カレントトピックス, 流体せん断力はカルシウムイオンチャネルTRPV6の活性化を介して微絨毛形成を誘導する
    羊土社 2016
講演・口頭発表等 (18件):
  • マイクロ流体デバイスを利用した生体組織モデルの開発
    (第64回日本薬学会 関東支部大会 シンポジウム「解析技術の進歩による創薬・医療への取り組み」 2020)
  • マイクロ流体デバイスを用いた組織再構成アプローチによる生命現象の理解
    (第92回日本生化学会大会 シンポジウム「多様な生物学的階層における生命現象理解のための戦略」 2019)
  • 脊椎動物の陸棲化に伴って新たに獲得されたPax1硬節エンハンサーの機能的役割
    (日本ゲノム編集学会第3回大会 2018)
  • 生体機能チップとメカノバイオロジー
    (慶應義塾大学次世代研究プロジェクト推進プログラム「CELLab セミナー 分子生物学と再生医療の交点」 2018)
  • Pax1硬節エンハンサーの進化的変遷と脊椎形成
    (第18回運動器科学研究会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2006 京都大学大学院 医学研究科 分子医学系専攻 博士課程
  • 1998 - 2000 京都大学大学院 工学研究科 合成・生物化学専攻 修士課程
  • 1994 - 1998 京都大学 工業化学科
学位 (1件):
  • 医学(博士) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2018/09 - 現在 東京大学 生産技術研究所 竹内昌治研究室 特任講師
  • 2014/04 - 2018/08 京都大学 再生医科学研究所(2016年10月よりウイルス・再生医科学研究所に改組) 生体分子設計学分野 助教
  • 2012/04 - 2014/03 東京大学 生産技術研究所 ERATO竹内バイオ融合プロジェクト 特任研究員
  • 2006/04 - 2012/03 京都大学 再生医科学研究所 生体分子設計学分野 特定研究員等
  • 2000/04 - 2002/03 宝酒造株式会社 食品開発部 総合職
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る