研究者
J-GLOBAL ID:201401039808629773   更新日: 2021年03月14日

山内 貴博

takahiro yamauchi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): デザイン学 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (6件): 環境デザイン ,  都市 ,  建築 ,  ランドスケープ ,  景観 ,  雰囲気
論文 (8件):
  • 山内貴博. 場の固有性が生まれる要因を探る-街の風景に関するアンケートの比較(タピオラと秋田). 日本デザイン学会デザイン学研究. 2021. 67. 4. 51-58
  • 山内貴博. 人口減少都市の現状と課題、展望について. 日本デザイン学会デザイン学研究特集号. 2020. 28. 2. 60-65
  • 山内貴博. 景観デザインの「ありやう」の展開に向けて. 秋田公立美術大学研究紀要第6号. 2018
  • 山内貴博. 景観物語. 秋田公立美術大学研究紀要第5号. 2017
  • 山内貴博. 山形県金山町に関する事例調査ー景観づくりのシステム化に向けた調査研究ー. 秋田公立美術大学研究紀要第3号. 2015
もっと見る
MISC (6件):
  • 山内貴博. 東北地方の景観調査. 日本デザイン学会環境デザイン部会機関誌「EDplace80」. 2017
  • 山内貴博. 遺してきたもの、遺し方の変化. 日本デザイン学会環境デザイン部会機関誌「EDplace77」. 2016
  • 山内貴博. 景観づくりを考える. 日本デザイン学会環境デザイン部会機関誌「EDplace76」巻頭言. 2016
  • 山内貴博. Trance in AKITAー秋田に関する雑感ー. 日本デザイン学会環境デザイン部会機関誌「EDplace69」. 2014
  • 山内貴博. 芸術とこころ. 日本デザイン学会環境デザイン部会機関誌「EDplace67」巻頭言. 2013
もっと見る
書籍 (1件):
  • 人間の目から考える景観デザイン
    a+a美学研究13号 2019
講演・口頭発表等 (15件):
  • フィンランドと秋田で行ったアンケートによる比較調査
    (日本デザイン学会デザイン学研究第67回研究発表大会 2020)
  • Japanese culture 'Space edition'
    (フィンランドエスポー市立タピオラ、カイター中・高等学校講演 2018)
  • 山内・北欧・報告
    (景観デザイン研究会 2017)
  • 秋田・自転車・景観デザイン
    (意匠学会第59回大会シンポジウム 2017)
  • 景観に関する考察からエネルギーを軸にした環境デザインに向けて
    (デザイン学研究2017第64回研究発表大会 2017)
もっと見る
Works (3件):
  • 都市デザイン:青島小鎮プロジェクト(株式会社ランドスケープデザインにおける業務)
    2008 - 2013
  • ランドスケープデザイン:瀋陽万科春河里プロジェクト、瀋陽万科城四期プロジェクト(株式会社ランドスケープデザインにおける業務)
    2008 - 2013
  • 建築デザイン:箱の家シリーズ37,40,41,45,51,62,72,81,84,91,MUJI+INFILL木の家(株式会社 難波和彦+界工作舎における業務)個人住宅二題,二世帯住宅二題(有限会社Y ARCHITECTSにおける業務)
    1999 - 2008
学歴 (3件):
  • 2008 - 2011 東京芸術大学大学院美術研究科
  • 2006 - 2008 東京芸術大学大学院美術研究科
  • 1990 - 1995 東京理科大学工学部建築学科
学位 (1件):
  • 博士 (美術)
所属学会 (1件):
日本デザイン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る