研究者
J-GLOBAL ID:201401040402493208   更新日: 2020年09月01日

菅原 克明

スガワラ カツアキ | Sugawara Katsuaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/8c7bed8307a3adbc087a30a27e37eae6.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/8c7bed8307a3adbc087a30a27e37eae6.html
研究分野 (3件): ナノ構造物理 ,  ナノ構造化学 ,  磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (3件): 表面 ,  原子層 ,  光電子分光
論文 (69件):
  • Takafumi Sato, Keiko Yamada, Takao Kosaka, Seigo Souma, Kunihiko Yamauchi, Katsuaki Sugawara, Tamio Oguchi, Takashi Takahashi. Unusual temperature evolution of the band structure of Bi(111) studied by angle-resolved photoemission spectroscopy and density functional theory. Physical Review B. 2020. 102. 8
  • T. Harada, K. Sugawara, K. Fujiwara, M. Kitamura, S. Ito, T. Nojima, K. Horiba, H.Kumigashira, T.Takahashi, T.Sato, et al. Anomalous Hall effect at the spontaneously electron-doped polar surface of PdCoO2 ultrathin films. Physical Review Research. 2020. 2. 013282
  • Koshin Shigekawa, Kosuke Nakayama, Masato Kuno, Giao N. Phan, Kenta Owada, Katsuaki Sugawara, Takashi Takahashi, Takafumi Sato. Dichotomy of superconductivity between monolayer FeS and FeSe. Proceedings of the National Academy of Sciences. 2019. 116. 49. 24470-24474
  • Kenta Owada, Kosuke Nakayama, Ryuji Tsubono, Koshin Shigekawa, Katsuaki Sugawara, Takashi Takahashi, Takafumi Sato. Electronic structure of a Bi2Te3/FeTe heterostructure: Implications for unconventional superconductivity. Physical Review B. 2019. 100. 6
  • Y. Nakata, K. Sugawara, A. Chainani, K. Yamauchi, K. Nakayama, S. Souma, P.-Y. Chuang, C.-M. Cheng, T. Oguchi, K. Ueno, et al. Dimensionality reduction and band quantization induced by potassium intercalation in 1T-HfTe2. PHYSICAL REVIEW MATERIALS. 2019. 3. 071001(R)
もっと見る
MISC (15件):
  • 田邉洋一, 伊藤良一, 伊藤良一, 菅原克明, 北條大介, 越野幹人, 藤田武志, 相田努, XU Xiandong, HUYNH Khuong Kim, et al. ナノ多孔質グラフェントランジスタの輸送現象. 日本物理学会講演概要集(CD-ROM). 2017. 72. 1. ROMBUNNO.17pB21-10
  • 田邉洋一, 伊藤良一, 伊藤良一, 菅原克明, 北條大介, 越野幹人, 藤田武志, 相田努, XU Xiandong, HUYNH Kim Khuong, et al. 電気2重層を用いたナノ多孔質グラフェンのキャリア制御. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2017. 64th. ROMBUNNO.15p-B6-14
  • 高橋隆, 菅原克明. 超伝導グラフェン. NEW DIAMOND. 2017. 33. 25-27
  • 菅原克明, 高橋隆. 原子層物質の金属と半導体の作り分け. セラミックス. 2017. 52. 157-157
  • 高橋隆, 菅原克明, 一ノ倉聖, 高山あかり, 長谷川修司. 2層グラフェン層間化合物の2次元超伝導. 表面物理. 2017. 38. 460-465
もっと見る
書籍 (3件):
  • カルコゲナイド系層状物質の最新研究
    2016
  • Carbon-based Superconductors: Towards High-Tc Superconductivity
    Pan Stanford Pub 2014
  • グラフェンの機能と応用展望
    シーエムシー出版 2009
講演・口頭発表等 (28件):
  • グラフェン関連原子層超伝導体の高分解能ARPES
    (仙台プラズマフォーラム 2017)
  • グラフェン関連原子層超伝導体の高分解能ARPES
    (2017年真空・表面科学合同講演会 2017)
  • 原子層物質グラフェンの超電導化
    (本多記念研究奨励賞記念講演 2017)
  • 超伝導グラフェンの作製とその電子状態
    (日本表面科学会中部支部・日本真空学会東海支部 合同講演会 2017)
  • 超伝導グラフェンの作製とその電子デバイスへの応用
    (ファインケミカルジャパン2017 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 理学 (東北大学)
経歴 (3件):
  • 2010/04 - 2017/03 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 助教
  • 2009/04 - 2010/03 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 助手
  • 2008/04 - 2009/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
委員歴 (2件):
  • 2018/10 - 2019/10 日本物理学会 領域7運営委員
  • 2016/10 - 2017/10 日本物理学会 領域4運営委員
受賞 (9件):
  • 2018/04 - 文部科学省 平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 グラフェンおよび関連原子層物質の研究
  • 2018/03 - 応用物理学会 薄膜・表面物理分科会 第二回薄膜・表面物理分科会 論文賞
  • 2017/05/29 - 公益財団法人 本多記念会 第38回 本多記念研究奨励賞
  • 2017/03/08 - 公益財団法人 トーキン科学技術振興財団 第27回トーキン科学技術賞
  • 2016/07/12 - 東北大学 東北大学 研究所若手アンサンブルワークショップポスター賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本放射光学会 ,  応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る