研究者
J-GLOBAL ID:201401040672229880   更新日: 2021年05月16日

土屋 一彬

ツチヤ カズアキ | Kazuaki Tsuchiya
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): ランドスケープ科学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2023 自然と関わる「経験の絶滅」スパイラル:全国スケールでの実態解明と緩和策の提案
  • 2019 - 2022 アーバンフォレストリー概念にもとづく都市緑地の社会的・生態的評価とその国際発信
  • 2018 - 2021 自然体験に利用されやすい二次的自然の特質に関する都市間比較
  • 2017 - 2020 農業-栄養-健康の連関を考慮した農業資源利用による持続型社会の構築
  • 2014 - 2017 適切な生態的国土管理のための生態的国土管理基礎コストの算出
全件表示
論文 (36件):
  • Kazuaki Tsuchiya, Katsunori Iha, Adeline Murthy, David Lin, Selen Altiok, Christoph D.D. Rupprecht, Hisako Kiyono, Steven R. McGreevy. Decentralization & local food: Japan's regional Ecological Footprints indicate localized sustainability strategies. Journal of Cleaner Production. 2021. 292
  • 山田大稀, 内田圭, 土屋一彬, 市川薫, 原祐二, ヘンリーブライアン, 大黒俊哉. 東京都における街路樹ハナミズキ(Cornus florida)の樹勢と道路空間構造の関係. ランドスケープ研究(オンライン論文集). 2020. 13. 0. 94-99
  • Tatsuya Matsuoka, Kazuaki Tsuchiya, Susumu Yamada, Jeremy Lundholm, Toshiya Okuro. The effects of growth form on the impact of companion planting of nectar-producing plant species with Sedum album for extensive green roofs. Urban Forestry & Urban Greening. 2020. 56
  • Masashi Soga, Maldwyn J. Evans, Kazuaki Tsuchiya, Yuya Fukano. A room with a green view: the importance of nearby nature for mental health during the COVID-19 pandemic. ECOLOGICAL APPLICATIONS. 2020
  • 松岡達也, 土屋一彬, 大黒俊哉. 屋上緑化における保水効果と植物の生育状況にバイオ炭混合とセダム混植が与える影響. 日本緑化工学会誌. 2020. 45. 4
もっと見る
MISC (24件):
  • 津田 健, 土屋 一彬, 大黒俊哉. 都市的集積地域における緑地の量および構造と人口密度の全国スケールでの関係性. 都市計画報告集. 2021. 19. 423-425
  • 五月女 誠史, 土屋 一彬, 大黒 俊哉. 都市環境における視野内の空と植栽の比率が住居地域の景観選好に及ぼす影響. 都市計画報告集. 2021. 19. 465-468
  • 永田健一郎, 土屋一彬, 大黒俊哉. 緑道における構造の多様性が歩行者の心理的回復効果に与える影響. 都市計画報告集. 2020. 18. 322-324
  • 若木美穂, 土屋一彬, 大黒俊哉. 東京都心部における街路の緑視率と周辺土地利用の関係性. 都市計画報告集. 2020. 18. 318-321
  • 土屋 一彬, 和田 歩. 東京都区部における健康増進と緑の基本計画 (特集 健康な都市に向けたランドスケープデザイン) -- (緑の健康まちづくりとエビデンス). ランドスケープ研究 : 日本造園学会会誌 : journal of the Japanese Institute of Landscape Architecture. 2019. 83. 3. 258-261
もっと見る
書籍 (6件):
  • 森林学の百科事典
    丸善出版 2021
  • 都市生態系の歴史と未来
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254185430
  • Framing in sustainability science: Theoretical and practical approaches
    Springer, Singapore 2020
  • 食がデザインする都市空間 = Food shaping the city
    昭和堂 2019
  • Labor forces and landscape management : Japanese case studies
    Springer, Singapore 2017 ISBN:9789811022777
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 国立研究開発法人国立環境研究所 社会システム領域 主任研究員
  • 2015/04 - 2021/03 東京大学 大学院農学生命科学研究科 助教
  • 2014/11 - 2015/03 東京大学 大学院農学生命科学研究科 特任助教
  • 2013/07 - 2014/10 筑波大学 生命環境系 特任助教
  • 2011/04 - 2013/06 和歌山大学 システム工学部 環境システム学科 特任助教
全件表示
受賞 (2件):
  • 2015/04 - 農村計画学会ポスター賞
  • 2011/03 - 日本生態学会 日本生態学会ポスター賞 優秀賞 (生態系管理)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る