研究者
J-GLOBAL ID:201401040725033400   更新日: 2022年01月13日

永塚 尚子

Nagatsuka Naoko
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
研究分野 (1件): 環境動態解析
研究キーワード (6件): アラスカ ,  グリーンランド ,  雪氷微生物 ,  同位体地球化学 ,  氷河 ,  雪氷学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 北極域の氷河暗色化と融解促進理解の新たなアプローチ.鉱物・微生物プロセスの研究
  • 2016 - 2019 近年の地球環境変動が北極域の氷河暗色化に及ぼす影響の評価
  • 2015 - 2017 北極域の氷河の融解縮小を加速する氷河暗色化メカニズムの解明
  • 2012 - 2014 アラスカの氷河上微生物群集に対する大気降下物の影響評価
論文 (35件):
  • Naoko Nagatsuka, Kumiko Goto-Azuma, Akane Tsushima, Koji Fujita, Sumito Matoba, Yukihiko Onuma, Remi Dallmayr, Moe Kadota, Motohiro Hirabayashi, Jun Ogata, et al. Variations in mineralogy of dust in an ice core obtained from northwestern Greenland over the past 100 years. Climate of the Past. 2021. 17. 3. 1341-1362
  • Fumio Nakazawa, Naoko Nagatsuka, Motohiro Hirabayashi, Kumiko Goto-Azuma, Jørgen Peder Steffensen, Dorthe Dahl-Jensen. Variation in recent annual snow deposition and seasonality of snow chemistry at the east Greenland ice core project (EGRIP) camp, Greenland. Polar Science. 2021. 27. 100597-100597
  • Yuki Komuro, Fumio Nakazawa, Motohiro Hirabayashi, Kumiko Goto-Azuma, Naoko Nagatsuka, Wataru Shigeyama, Sumito Matoba, Tomoyuki Homma, Jørgen Peder Steffensen, Dorthe Dahl-Jensen. Temporal and spatial variabilities in surface mass balance at the EGRIP site, Greenland from 2009 to 2017. Polar Science. 2021. 27. 100568-100568
  • Kumiko Goto-Azuma, Tomoyuki Homma, Tomotaka Saruya, Fumio Nakazawa, Yuki Komuro, Naoko Nagatsuka, Motohiro Hirabayashi, Yutaka Kondo, Makoto Koike, Teruo Aoki, et al. Studies on the variability of the Greenland Ice Sheet and climate. Polar Science. 2021. 27. 100557-100557
  • Yukihiko Onuma, Nozomu Takeuchi, Sota Tanaka, Naoko Nagatsuka, Masashi Niwano, Teruo Aoki. Physically based model of the contribution of red snow algal cells to temporal changes in albedo in northwest Greenland. The Cryosphere. 2020. 14. 6. 2087-2101
もっと見る
MISC (8件):
書籍 (2件):
  • 低温環境の科学事典
    朝倉書店 2016
  • 女も男もフィールドへ
    古今書店 2016
講演・口頭発表等 (26件):
  • Variations in mineralogical composition of dust present in the Greenland SIGMA-D ice core and EGRIP snow over the past 100 years
    (第10回極域科学シンポジウム 2019)
  • Variations in mineralogy of dust in snow and ice core obtained from Greenland Ice Sheet over the past 100 years
    (NEGIS Symposium 2019)
  • グリーンランド氷床アイスコアおよび積雪ピット サンプル中の過去100 年間の鉱物組成変動の解明
    (雪氷研究大会2019 2019)
  • Variations in mineralogy of dust in the Greenland SIGMA-D ice core over the past 100 years using SEM
    (日本地球惑星科学連合 2019)
  • Variations in mineralogy of dust in an ice core obtained from Northwestern Greenland
    (日本地球惑星科学連合合同大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 理学博士(2013年) (千葉大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 国立極地研究所 気水圏研究グループ 特任研究員
  • 2016/04 - 2019/03 国立極地研究所 気水圏研究グループ 日本学術振興会特別研究員 PD
  • 2014/04 - 2016/03 国立極地研究所 北極観測センター/気水圏研究グループ 特任研究員
  • 2013/04 - 2014/03 国立極地研究所 気水圏研究グループ 日本学術振興会特別研究員 PD
委員歴 (3件):
  • 2019 - 現在 日本雪氷学会 Bulletin of Glaciological Research (BGR) 編集委員
  • 2013/09 - 2020/06 日本雪氷学会 雪氷編集委員
  • 2013/09 - 2017/09 日本雪氷学会 氷河情報センター 広報幹事
受賞 (5件):
  • 2018/09 - 日本雪氷学会 学会賞(平田賞) 重元素安定同位体比を用いた雪氷中の不純物の起源および生物過程に関する研究
  • 2015/02 - 石川県加賀市 平成26年度中谷宇吉郎科学奨励賞
  • 2012/09 - 日本雪氷学会 学会賞(論文賞) アジアの氷河上の鉱物粒子と有機物(クリオコナイト)のSr,Nd同位体比
  • 2012/09 - 日本雪氷学会 雪氷研究大会(福山) 学生奨励賞 優秀賞
  • 2008/09 - 日本雪氷学会 雪氷研究大会(東京) Very Impressive Presentation 最優秀発表賞
所属学会 (3件):
American Geophysical Union ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本雪氷学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る