研究者
J-GLOBAL ID:201401040725033400   更新日: 2020年08月31日

永塚 尚子

Nagatsuka Naoko
所属機関・部署:
職名: 特任研究員
研究分野 (1件): 環境動態解析
研究キーワード (6件): 氷河 ,  アラスカ ,  グリーンランド ,  雪氷微生物 ,  同位体地球化学 ,  雪氷学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 北極域の氷河暗色化と融解促進理解の新たなアプローチ.鉱物・微生物プロセスの研究
  • 2016 - 2019 近年の地球環境変動が北極域の氷河暗色化に及ぼす影響の評価
  • 2015 - 2017 北極域雪氷圏における氷河暗色化メカニズムの解明
  • 2012 - 2014 アラスカの氷河上微生物群集に対する大気降下物の影響評価
論文 (20件):
  • Yukihiko Onuma, Nozomu Takeuchi, Sota Tanaka, Naoko Nagatsuka, Masashi Niwano, Teruo Aoki. Physically based model of the contribution of red snow algal cells to temporal changes in albedo in northwest Greenland. The Cryosphere. 2020. 14. 6. 2087-2101
  • Tatsuhiro Mori, Kumiko Goto-Azuma, Yutaka Kondo, Yoshimi Ogawa-Tsukagawa, Kazuhiko Miura, Motohiro Hirabayashi, Naga Oshima, Makoto Koike, Kaarle Kupiainen, Nobuhiro Moteki, et al. Black Carbon and Inorganic Aerosols in Arctic Snowpack. Journal of Geophysical Research- Atmospheres. 2019
  • Nagatsuka, N, Takeuchi, N, Shin, K, Nakano, T. Spatial variations of Sr-Nd isotopic ratios, mineralogical and elemental compositions of cryoconite in an Alaskan glacier. Annals of Glaciology. 2019
  • Tobo, Y, Adachi, K, DeMott, P. J, Hill, T. C. J, Hamilton, D. S, Mahowald, N. M, Nagatsuka, N, Ohata, S, et al. Glacially sourced dust as a potentially significant source of ice nucleating particles. Nature Geoscience. 2019. 12. 253-258
  • Uetake, J., Nagatsuka, N., Onuma, Y., Takeuchi, N., Motoyama, H., Aoki, T. Bacterial community changes with granule size in cryoconite and their susceptibility to exogenous nutrients on NW Greenland glaciers. FEMS microbiology ecology. 2019. 95. 7
もっと見る
MISC (1件):
書籍 (2件):
  • 低温環境の科学事典
    朝倉書店 2016
  • 女も男もフィールドへ
    古今書店 2016
講演・口頭発表等 (22件):
  • Variations in mineralogy of dust in an ice core obtained from Northwestern Greenland
    (日本地球惑星科学連合合同大会 2018)
  • Sr and Nd isotope ratios of cryoconite in western Greenland: identification of sources and the process of transportation of minerals on the dark-colored ice
    (International Symposium on Cryosphere and Biosphere (Kyoto) 2018)
  • Variations in mineralogy of dust in an ice core obtained from Northwestern Greenland
    (Fifth International Symposium on Arctic Research 2018)
  • Variations in mineralogy of dust in an ice core obtained from Northwestern Greenland
    (第8回極域科学シンポジウム 2017)
  • グリーンランド氷床北西部SIGMA-Dアイスコア中の鉱物組成変動
    (雪氷研究大会(十日町) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 理学博士(2013年) (千葉大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 国立極地研究所 気水圏研究グループ 特任研究員
  • 2016/04 - 2019/03 国立極地研究所 気水圏研究グループ 日本学術振興会特別研究員 PD
  • 2014/04 - 2016/03 国立極地研究所 北極観測センター/気水圏研究グループ 特任研究員
  • 2013/04 - 2014/03 国立極地研究所 気水圏研究グループ 日本学術振興会特別研究員 PD
委員歴 (2件):
  • 2013/09 - 現在 日本雪氷学会 日本雪氷学会氷河情報センター 広報幹事
  • 2013/09 - 現在 日本雪氷学会 雪氷編集委員
受賞 (5件):
  • 2018/09 - 日本雪氷学会 学会賞(平田賞) 重元素安定同位体比を用いた雪氷中の不純物の起源および生物過程に関する研究
  • 2015/02 - 石川県加賀市 平成26年度中谷宇吉郎科学奨励賞
  • 2012/09 - 日本雪氷学会 学会賞(論文賞) アジアの氷河上の鉱物粒子と有機物(クリオコナイト)のSr,Nd同位体比
  • 2012/09 - 日本雪氷学会 雪氷研究大会(福山) 学生奨励賞 優秀賞
  • 2008/09 - 日本雪氷学会 雪氷研究大会(東京) Very Impressive Presentation 最優秀発表賞
所属学会 (3件):
American Geophysical Union ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本雪氷学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る