研究者
J-GLOBAL ID:201401042233683496   更新日: 2020年05月06日

国宗 浩三

クニムネ コウゾウ | Kunimune Kozo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50450490.ja.html
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (7件): 東アジア ,  政策決定過程 ,  グローバル金融危機 ,  南アジア ,  新興国 ,  東南アジア ,  マクロ経済政策
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2015 新興国のマクロ経済政策と政策インフラ
論文 (10件):
  • 国宗 浩三. 政策 追加経済対策は財政を改善する. エコノミスト. 2009. 87. 34. 76-77
  • 国宗 浩三. 書評 Frederic S. Mishkin, The Next Great Globalization: How Disadvantaged Nations Can Harness Their Financial Systems to Get Rich. アジア経済. 2008. 49. 7. 62-66
  • 国宗 浩三. 新興市場経済をめぐる国際資本移動の変容 (特集 サブプライムローン問題とグローバルマネー). 経済セミナー. 2008. 635. 34-38
  • 国宗 浩三. IMFプログラムが経済成長に与える影響--実証研究の現状と課題. アジア経済. 2006. 47. 5. 43-55
  • 国宗 浩三. <書評>池尾和人、 黄圭燦、 飯島高雄著 『日韓経済システムの比較制度分析 : 経済発展と開発主義のわな』. 三田學會雑誌. 2002. 95. 1. 185-189
もっと見る
MISC (7件):
  • 国宗 浩三. 金融危機が及ぼす途上国経済への影響 (特集 欧州債務危機とユーロ). グローバル経営. 2012. 0. 356. 8-11
  • 国宗 浩三. 特集にあたって--歪んだ金融グローバル化と開発途上国 (特集 国際資本移動と東アジア諸国). アジ研ワールド・トレンド. 2009. 15. 7. 2-5
  • 國宗 浩三. 特集にあたって--通貨危機後10年でマクロ経済はどう変わったか? (特集 アジア通貨危機から10年). アジ研ワールド・トレンド. 2007. 13. 9. 2-5
  • 国宗 浩三. 金融--グローバル化は途上国の通貨危機を引き起こすか (特集 現代開発経済論の争点). アジ研ワ-ルド・トレンド. 2002. 8. 12. 22-25
  • 国宗 浩三. アジア経済 急回復の裏にバラツキ 通貨・金融協力では前進 (特集 2001年アジア経済の展望(1)). 世界週報. 2001. 82. 10. 6-9
もっと見る
書籍 (9件):
  • IMF改革と通貨危機の理論: アジア通貨危機の宿題 (開発経済学の挑戦)
    勁草書房 2013 ISBN:4326546042
  • グローバル金融危機と途上国経済の政策対応 (研究双書)
    アジア経済研究所 2013 ISBN:4258046035
  • 国際資金移動と東アジア新興国の経済構造変化 (研究双書)
    アジア経済研究所 2011 ISBN:4258045918
  • 岐路に立つIMF-改革の課題,地域金融協力との関係 (研究双書 576)
    日本貿易振興機構アジア経済研究所 2009 ISBN:4258045764
  • 金融グローバル化と途上国 (研究双書)
    アジア経済研究所 2004 ISBN:4258045365
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 関西学院大学 教授
  • 2012/04 - 2017/03 近畿大学 教授
  • 2005/04 - 2012/03 日本貿易振興機構アジア経済研究所 主任調査研究員
  • 2004/03 - 2005/03 ジョージ・ワシントン大学 客員研究員
  • 1993/04 - 2005/03 日本貿易振興機構アジア経済研究所 研究員
全件表示
所属学会 (1件):
国際開発学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る