研究者
J-GLOBAL ID:201401042538837990   更新日: 2020年09月01日

澤畠 拓夫

サワハタ タクオ | Sawahata Takuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  多様性生物学、分類学 ,  森林科学
研究キーワード (3件): 土壌生物学 ,  菌類学 ,  土壌動物学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 侵略的外来生物アルゼンチンアリ撲滅メカニズム解明に向けた基礎的研究
  • 2017 - 2021 森林害虫マイマイガの個体群制御に向けたマイマイガ核多角体病ウイルスの生活史戦略の解明
  • 2016 - 2018 アルゼンチンアリの根絶に向けた緑地管理技術の探索
論文 (46件):
特許 (1件):
  • 線虫を用いた菌類寄生ウイルスを糸状菌に導入する方法
書籍 (2件):
  • 森林美学(H・フォン・ザーリッシュ)
    海青社 2018
  • 新線虫実験法
    京都大学学術出版会 2014
講演・口頭発表等 (24件):
  • 神戸埠頭に侵入したアルゼンチンアリスーパー コロニー間の栄養ニッチ比較
    (日本生態学会第66回全国大会 2019)
  • 近畿大学奈良キャンパスにおけるマイマイガの低密度時の産卵場所特性
    (第62回応用動物昆虫学会大会 2018)
  • アルゼンチンアリスーパーコロニー間に生じる食性および栄養段階の変異
    (第62回応用動物昆虫学会大会 2018)
  • アルゼンチンアリと在来アリとのヤマモモ樹木利用の違い
    (第62回応用動物昆虫学会大会 2018)
  • チャコウラナメクジによるVA菌根菌の散布の可能性
    (日本生態学会第65回全国大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 農学博士 (岐阜大学)
受賞 (1件):
  • 2006/05 - 日本土動物学会 奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る