研究者
J-GLOBAL ID:201401049335437540   更新日: 2020年09月24日

工藤 和也

クドウ カズヤ | Kudo Kazuya
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 言語学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 日本語の不確定代名詞とその重複表現に関する研究
  • 2018 - 2019 学生の内的動機付けを高める英語カリキュラム開発に向けたNeeds Analysis
論文 (19件):
  • 工藤和也. 構文交替への語彙派生アプローチ:項の変換による構文交替. 名詞をめぐる諸問題:語形成・意味・構文. 2020. 174-192
  • 工藤和也. 日本語不確定代名詞重複表現の語彙化について. KLS Selected Papers. 2020. 2. 29-41
  • Kazuya Kudo. The Proper Treatment of the Unaccusative Hypothesis: Split Intransitivity Revisited. 統語構造と語彙の多角的研究. 2020. 212-227
  • 工藤和也. 日本語不確定代名詞重複表現の分布について. 日本言語学会第159回大会予稿集. 2019. 332-338
  • 工藤 和也. 日本語の不確定代名詞重複表現について. 龍谷紀要. 2019. 40. 2. 43-59
もっと見る
MISC (3件):
  • 工藤 和也. 学生の内的動機付けを高める英語カリキュラム開発に向けたNeeds Analysis. 2018年度 自己応募研究プロジェクト報告書. 2019. 19-24
  • 工藤 和也. 構文交替における名詞の役割. 日本英文学会2017年度支部大会Proceedings. 2018. 265-266
  • 工藤 和也. 場所格交替動詞の語彙概念構造. 立命館英米文学. 2008. 17. 101-102
書籍 (5件):
  • 名詞をめぐる諸問題:語形成・意味・構文
    開拓社 2020
  • 統語構造と語彙の多角的研究
    開拓社 2020
  • 語彙意味論の新たな可能性を探って
    開拓社 2015 ISBN:9784758922210
  • 最新英語学・言語学用語辞典
    開拓社 2015 ISBN:9784758922159
  • Power-Up English“Pre-Intermediate”-総合英語パワーアップ“初級編”
    南雲堂 2015 ISBN:9784523177722
講演・口頭発表等 (16件):
  • 共合成による同族目的語構文の派生
    (日本英語学会第38回大会 2020)
  • Quantification into CIs: Reduplicated Indeterminate Pronouns in Japanese
    (Japanese/Korean Linguistics 28 2020)
  • 日本語不確定代名詞重複表現の分布について
    (日本言語学会第159回大会 2019)
  • 日本語不確定代名詞重複表現の語彙化について
    (関西言語学会 第44回大会 2019)
  • 構文交替における名詞の役割
    (日本英文学会関西支部 第12回大会 シンポジウム 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(言語学) (関西学院大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 龍谷大学 経済学部 准教授
  • 2014/04 - 2020/03 龍谷大学 経済学部 講師
所属学会 (3件):
関西言語学会 ,  日本英語学会 ,  日本言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る