研究者
J-GLOBAL ID:201401052214549385   更新日: 2021年10月25日

田辺 公一

タナベ コウイチ | Tanabe Kouichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 医療薬学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 ビッグデータを用いた非がん終末期の医療と療養場所に関する疫学研究
  • 2016 - 2019 在宅緩和ケア質向上のための地域連携パス普及促進に関する研究
  • 2015 - 2018 シスプラチン投与時の倦怠感克服を目的とした新規支持療法(カルニチン補充療法)開発
  • 2013 - 2016 在宅緩和ケアにおける地域連携クリニカルパスおよび緩和ケアチームの有用性の検証
論文 (55件):
  • Takahito Mizuno, Takamasa Sakai, Kouichi Tanabe, Takumi Umemura, Nobuyuki Goto, Fumiko Ohtsu. Visualization of Kinase Inhibition-Related Adverse Events Using the Japanese Adverse Drug Event Report Database. Drugs - real world outcomes. 2021. 8. 2. 197-206
  • Ryohei Suzuki, Tsuneo Imai, Takamasa Sakai, Kouichi Tanabe, Fumiko Ohtsu. Medication Errors in the Operating Room: An Analysis of Contributing Factors and Related Drugs in Case Reports from a Japanese Medication Error Database. Journal of patient safety. 2021
  • 酒井 隆全, 森 千与, 田辺 公一, 大津 史子. JADERを用いた妊娠に関連したシグナル検出の妥当性評価. 日本薬学会年会要旨集. 2021. 141年会. 27P02-266
  • 鈴木 亮平, 浅井 憲和, 小田 有香, 中村 あゆみ, 酒井 隆全, 長岡 宏一, 田辺 公一, 高橋 昌明, 大津 史子. 地域包括ケア病棟におけるファーマシューティカルケア 薬物療法の最適化に向けた取り組みと評価. 医療薬学. 2021. 47. 2. 61-69
  • 鈴木 亮平, 浅井 憲和, 小田 有香, 中村 あゆみ, 酒井 隆全, 長岡 宏一, 田辺 公一, 高橋 昌明, 大津 史子. 地域包括ケア病棟におけるファーマシューティカルケア 薬物療法の最適化に向けた取り組みと評価. 医療薬学. 2021. 47. 2. 61-69
もっと見る
MISC (277件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 薬剤師のための がん化学療法 カルテの読み方トレーニング: チーム医療でリーダーシップをめざす
    メディカ出版 2013 ISBN:4840444676
学位 (2件):
  • 博士(薬学) (富山大学)
  • 修士(薬学) (金沢大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る