研究者
J-GLOBAL ID:201401054689772421   更新日: 2020年09月08日

梅村 尚幸

ウメムラ ナオユキ | Naoyuki Umemura
研究分野 (3件): 建築史、意匠 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  美術史
研究キーワード (22件): 現代アート ,  クリスチャン・ヤンク ,  ドイツ美術史 ,  ロマン主義 ,  野外彫刻 ,  砂澤ビッキ ,  学芸員 ,  博物館学 ,  ルカス・クラーナハ ,  出窓 ,  皇帝の間 ,  ノルベルト・エリアス ,  中世城郭 ,  ルネサンス城館 ,  儀礼 ,  空間の型 ,  デューラー『築城論』 ,  ドイツ・ルネサンス ,  文化史 ,  美術史 ,  建築史 ,  西洋城郭史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2022 舞台美術の建築への応用:ノイシュヴァンシュタイン城の事例
  • 2018 - 2019 砂澤ビッキ・アーカイブ作成のための デッサン調査
  • 2015 - 2016 近世の神聖ローマ帝国におけるレジデンツの出窓の形態と空間
  • 2015 - 2015 神聖ローマ帝国のレジデンツにみられる建築モチーフの調査
  • 2013 - 2013 ムノート城とデューラー『築城論』の関係性の検討
論文 (3件):
MISC (11件):
  • 梅村尚幸. 【寄稿】新・北の美81 グスタフ・ヴィーゲラン「木の枝をすべりぬける少女」. 『北方圏』. 2019. 186. 2-3
  • 【文献リスト編纂】図録『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術』. 2019
  • 梅村尚幸. 【寄稿】ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜4:大理石に描いた永遠. 読売新聞北海道版. 2018
  • 梅村尚幸. 【寄稿】ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜3:親子共作 理想郷描く. 読売新聞北海道版. 2018
  • 梅村尚幸. 【寄稿】ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜2:58種類の花 描き分け. 読売新聞北海道版. 2018
もっと見る
書籍 (3件):
  • 『ドイツ文化事典』
    丸善出版 2020 ISBN:9784621305645
  • 『砂澤ビッキ 風を彫った彫刻家-作品と素描ー』
    マール社 2019 ISBN:9784837306825
  • 『クラーナハ展 -500年後の誘惑』
    2016 ISBN:9784906908189
講演・口頭発表等 (3件):
  • ドイツ・ルネサンス城館ヨハニスブルク城における「皇帝の間」の意匠と部屋構成
    (北海道芸術学会第24回例会 2015)
  • ムノート城の象徴性の検討
    (第64回美学会全国大会 若手研究者フォーラム 2013)
  • エルツ城への旅~旅人がつくる中世城郭のイメージ
    (北海道芸術学会第20回例会 2013)
Works (7件):
  • 【スマホアプリコンテンツ編集】ポケット学芸員 札幌芸術の森野外美術館・作品解説
    2020 -
  • 【巡回展】みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術
    札幌芸術の森美術館 2020 - 2020
  • 【企画展】札幌美術展 砂澤ビッキ-風-
    札幌芸術の森美術館 2019 - 2019
  • 【巡回展】ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜
    札幌芸術の森美術館 2018 - 2018
  • 【企画展】芸森の名品II 学芸員がつなぐ 名品のともしび
    札幌芸術の森美術館 2018 - 2018
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2014 - 2017 北海道大学大学院 思想文化学専攻 博士後期課程
  • 2012 - 2014 北海道大学大学院 思想文化学専攻 修士課程
  • 2007 - 2012 北海道大学 人文科学科
  • 2010 - 2011 ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン
学位 (1件):
  • 修士(文学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2017/02 - 現在 札幌芸術の森美術館 学芸員
  • 2016/05 - 2016/10 国立西洋美術館 インターン
  • 2015/10 - 2016/03 北海道大学大学院 文学研究科 リサーチ・アシスタント(RA)
所属学会 (4件):
西洋中世学会 ,  北海道芸術学会 ,  美術史学会 ,  日本ドイツ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る