研究者
J-GLOBAL ID:201401057167878741   更新日: 2021年09月19日

邊 姫京

ビヨン ヒギヨン | Byun Hi-Gyung
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90468124.ja.html
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (10件): 対照研究 ,  日本語アクセント ,  方言音声 ,  朝鮮語 ,  韓国語 ,  日本語 ,  母音の無声化 ,  言語変化 ,  音声変異 ,  音声学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 公共用語の発展的理論と実証調査
  • 2019 - 2023 日本語と韓国語の閉鎖音における音響的特徴とピッチアクセントの関係
  • 2017 - 2020 音声教育のための日韓閉鎖音の対照研究:産出と知覚
  • 2014 - 2016 韓国語音声教育のための日本語・韓国語子音の対照研究
論文 (37件):
  • 邊姫京. 冬実習での音声指導報告. 国際教養大学専門職大学院グローバル・コミュニケーション実践研究科日本語教育実践領域実習報告論文集. 2021. 12. 162-166
  • Hi-Gyung Byun. Acoustic characteristics for Japanese stops in word-initial position: VOT and post-stop fo. 日本音声学会. 2021. 25. 41-63
  • 邊姫京. ソウル方言/o/と/u/の知覚特性(原題は韓国語). Phonetics and Speech Sciences. 2020. 12. 3. 1-14
  • 邊姫京. 日本語における語頭閉鎖音の音響特徴-VOTと後続母音のfo-. 音声研究. 2019. 23. 174-197
  • 邊姫京. 韓国語ソウル方言における語中閉鎖音の知覚. 第33回日本音声学会全国大会予稿集. 2019. 133-138
もっと見る
MISC (10件):
書籍 (1件):
  • 日本語教育実践
    凡人社 2014 ISBN:4893588788
講演・口頭発表等 (32件):
  • 日本語における語頭閉鎖音の知覚
    (日本音声学会第340回研究例会 2019)
  • 韓国語ソウル方言における語中閉鎖音の知覚
    (第33回日本音声学会全国大会 2019)
  • ソウル方言における2,3,4音節語の韻律パターン
    (2019韓国音声学会春季大会 2019)
  • ソウル方言における2音節語の音調パターン
    (第262回朝鮮語研究会 2019)
  • 二型式アクセント地域における東京語アクセントの聞き取り能力-鹿児島方言母語話者を対象に-
    (日本音声学会第338回研究例会 2018)
もっと見る
Works (1件):
  • 日本語発音ラボ(JPラボ)jp-lab.com
学歴 (3件):
  • 2012 - 東京大学(学術)
  • 2008 - 東京大学 言語情報科学専攻 満期退学
  • 2003 - 東京外国語大学 日本専攻 修了
学位 (1件):
  • 博士(学術)
委員歴 (1件):
  • 2019/04 - 現在 日本音声学会 編集委員
受賞 (1件):
  • 2020/09 - 日本音声学会 2019年度日本音声学会 優秀論文賞 「日本語における語頭閉鎖音の音響特徴 -VOTと後続母音のfo-」23(3)
所属学会 (7件):
日本言語学会 ,  朝鮮学会 ,  朝鮮語研究会 ,  韓国音声学会 ,  日本語教育学会 ,  日本語学会 ,  日本音声学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る