研究者
J-GLOBAL ID:201401057888566562   更新日: 2020年09月01日

堀 啓

ホリ ケイ | Hori Kei
所属機関・部署:
職名: 発達生化学室長
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70568790.ja.html
研究分野 (4件): 精神神経科学 ,  基盤脳科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (11件): スパイン ,  シナプス ,  成体神経新生 ,  海馬 ,  大脳皮質 ,  神経突起伸長 ,  Racシグナリング ,  アクチン細胞骨格 ,  AUTS2 ,  自閉症 ,  神経細胞移動
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2018 生後発達期大脳における自閉症感受性遺伝子Auts2の生理機能の解明
  • 2016 - 2017 精神疾患病態解明に向けた自閉症感受性遺伝子Auts2の生理機能の解明
  • 2013 - 2014 自閉症発症機序の解明に向けた新規自閉症感受性遺伝子Auts2の分子機能の解析
  • 2011 - 2012 小脳発達における新規自閉症感受性遺伝子Auts2の分子機能の解明
  • 精神疾患モデルAuts2変異マウスを用いたシナプス病態の分子機序の解明
論文 (21件):
もっと見る
MISC (1件):
  • Kei Hori, Mikio Hoshino. GABAergic Neuron Specification in the Spinal Cord, the Cerebellum, and the Cochlear Nucleus. NEURAL PLASTICITY. 2012
書籍 (1件):
  • 感覚器官と脳内情報(シリーズ・バイオサイエンスの新世紀12)
    共立出版 2002 ISBN:4320055632
講演・口頭発表等 (15件):
  • The role of AUTS2 in synaptic organization and the cognitive functions during postnatal brain development
    (第61回日本神経化学会大会 2018)
  • Loss of Auts2 induces the defects of synaptic function and cognitive brain functions
    (新学術領域 個性創発脳 第1回国際シンポジウム 2018)
  • The role of AUTS2 in synaptic formation and the cognitive brain functions
    (第8回新潟大学脳研究所共同研究拠点国際シンポジウム 2018)
  • 生後発達期大脳における自閉症感受性遺伝子AUTS2の生理機能の解析
    (第40回日本分子生物学会年会 2017)
  • The role of autism susceptibility gene AUTS2 in the cerebellar Purkinje development.
    (第39回日本神経科学大会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2004 大阪大学
  • 1998 - 2000 東京工業大学 バイオサイエンス専攻
  • 1994 - 1998 信州大学 素材開発化学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2012 - 2013 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 病態生化学研究部 科研費研究員
  • 2013 - 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 代謝研究部 室長
  • 2009 - 2012 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 病態生化学研究部 流動研究員
  • 2005 - 2009 UT Southwestern Medical Center at Dallas, TX Department of Neuroscience ポストドクトラルフェロー
  • 2004 - 2005 大阪大学医学部 神経医科学 特任研究員
所属学会 (3件):
日本分子生物学会 ,  日本神経化学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る