研究者
J-GLOBAL ID:201401058697784221   更新日: 2021年06月04日

山下 由衣

YAMASHITA Yui
研究分野 (1件): 分子生物学
研究キーワード (3件): 構造生物学 ,  生化学 ,  植物分子生物学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2021 - 2024 複数の上流ORFが奏でる臨機応変なショ糖感知機構の解明
  • 2021 - 2022 ゲノム・転写・翻訳統合ネットワーク解析を通じたバイオコール生産のための草本作物の木質化技術開発
  • 2019 - 2022 情報分子としてのメチオニンによる新規遺伝子発現制御の開拓
  • 2019 - 2021 植物におけるリボソームによるショ糖感知とC/N比の代謝統御機構の解明
  • 2020 - 2021 植物のショ糖感知を司る遺伝子間の多様性の解明
全件表示
論文 (13件):
もっと見る
MISC (5件):
  • 尾之内均, 山下由衣. 翻訳とその制御. 植物学の百科事典. 2016. 620-621
  • 山下由衣, 尾之内均, 内藤 哲. 止まって働くリボソーム:新生ペプチドが司る植物の細胞内恒常性維持機構. 化学と生物. 2016. 54. 191-197
  • Yui Yamashita, Yubun Ohashi, Seidai Takamatsu, Noriyuki Onoue, Kyoko Morimoto, Yoko Tajima, Shiro Aono, Hitoshi Onouchi, Satoshi Naito. Feedback regulation of methionine biosynthesis mediated by ribosome stalling in Arabidopsis. AMINO ACIDS. 2015. 47. 8. 1657-1657
  • Yui Yamashita, Noriyuki Onoue, Katsunori Murota, Hitoshi Onouchi, Satoshi Naito. Translation elongation arrest induced by S-adenosyl-l-methionine-sensing nascent peptide in plants. Regulatory Nascent Polypeptides. 2014. 187-201
  • Hitoshi Onouchi, Isao Ebina, Mariko Takemoto, Shun Watanabe, Noriyuki Onoue, Yui Yamashita, Yayoi Endo, Hiroaki Koyama, Yoko Yamashita-Nagami, Hiro Takahashi, et al. Nascent peptide-mediated control of gene expression in Arabidopsis: feedback regulation of methionine biosynthesis and beyond. AMINO ACIDS. 2011. 41. S68-S69
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 北海道大学
  • 2009 - 2011 北海道大学
  • 2005 - 2009 北海道大学
学位 (1件):
  • 生命科学 (博士) (北海道大学,大学院生命科学院)
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 北海道大学 大学院農学研究院 助教
  • 2016/03 - 2017/03 ミュンヘン大学 Gene Center Humboldt Research Fellow
  • 2015/01 - 2016/02 ミュンヘン大学 Gene Center EMBO Long-Term Fellow
  • 2014/10 - 2014/12 ミュンヘン大学 Gene Center 博士研究員
  • 2014/04 - 2014/09 北海道大学 大学院農学研究院 契約職員(博士研究員)
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/03 - アレクサンダー・フォン・フンボルト財団 Humboldt Research Fellowship
  • 2015/01 - EMBO(欧州分子生物学機構) Long-Term Fellowship
  • 2014/08 - 日本植物細胞分子生物学会 学生奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る