研究者
J-GLOBAL ID:201401059393464910   更新日: 2022年06月22日

堤 浩之

ツツミ ヒロユキ | Tsutsumi Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/hiroyukitsutsumihomepage1/
研究分野 (2件): 地球人間圏科学 ,  固体地球科学
研究キーワード (5件): 活断層 ,  変動地形 ,  古地震 ,  テクトニクス ,  物理探査
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2022 - 2024 淀川三川合流域の活断層と地下地質構造の解明
  • 2019 - 2022 奈良盆地東縁断層帯における重点的な調査観測
  • 2017 - 2019 アフガニスタンの活断層分布図の作成と首都カブールの地震危険度評価
  • 2016 - 2016 地震断層データと強震波形記録に基づく2016年熊本地震の震源過程とトレンチ掘削調査による布田川断層の活動履歴の解明
  • 2012 - 2014 東北地方太平洋沖地震に誘発された内陸活断層地震の地形学的・古地震学的研究
全件表示
論文 (78件):
  • 隈元 崇, 奥村晃史, 佃 栄吉, 堤 英明, 堤 浩之, 遠田晋次, 徳山英一, 大西耕造, 西坂直樹, 大野裕記, et al. SSHACレベル3ガイドラインに基づく伊方サイトでの震源特性モデルの構築. 日本地震工学会論文集. 2022. 22. 2. 37-60
  • Patria, A, Kimura, H, Kitade, Y, Tsutsumi, H. Right-lateral offset associated with the most recent earthquake on the Ikeda fault of the Median Tectonic Line, southwest Japan, revealed by ground-penetrating radar profiling. Progress in Earth and Planetary Science. 2022
  • Patria, A, Tsutsumi, H, Natawidjaja, D. H. Active fault mapping in the onshore northern Banda Arc, Indonesia: Implications for active tectonics and seismic potential. Journal of Asian Earth Sciences. 2021. 218
  • Ishimura, D, Tsutsumi, H, Toda, S, Fukushima, Y, Kumahara, Y, Takahashi, N, Ichihara, T, Takada, K. Repeated triggered ruptures on a distributed secondary fault system: an example from the 2016 Kumamoto earthquake, southwest Japan. Earth, Planets and Space. 2021. 73:39
  • Shnizai, Z, Matsushi, Y, Tsutsumi, H. Late Pleistocene slip rate of the Chaman fault based on 10Be exposure dating of offset geomorphic surfaces near Kabul, Afghanistan. Tectonophysics. 2020. 795. 228593
もっと見る
MISC (58件):
  • 堤 浩之. 1:25,000活断層図木津川断層帯とその周辺「上野」解説書. 国土地理院技術資料D1-No. 1046. 2021. 1-9
  • 堤 浩之, 熊原康博, 小山拓志, 杉戸信彦, 岩佐佳哉. 1:25,000活断層図木津川断層帯とその周辺「上野」. 国土地理院. 2021
  • 梶井宇宙, 堤 浩之. 変動地形の解析による菊川断層帯の第四紀後期の活動性. 同志社大学ハリス理化学研究報告. 2021. 62. 2. 26-32
  • 中西利典, 奥野 充, 山﨑圭二, ホン ワン, 藤田奈津子, 中村俊夫, 堀川義之, 佐藤鋭一, 木村治夫, 堤 浩之. 島原半島北部の唐比低地における湿地堆積物の形成過程. 名古屋大学年代測定研究. 2021. 5. 38-43
  • 中西利典, 堤 浩之, 山﨑圭二, 鳥井真之, Bariso, E., Rivera D. J., Lim R., Daag, A., Wang, H., 奥野 充. フィリピン・ルソン島中部のパイタン湖で得られたコア試料の変形構造ーSSDSによる大地震の再来間隔の評価ー. 月刊地球. 2021. 号外70. 24-31
もっと見る
書籍 (4件):
  • 活断層詳細デジタルマップ(新編)
    東京大学出版会 2018
  • 地形の辞典
    朝倉書店 2017
  • インダス-南アジア基層世界を探る
    京都大学学術出版会 2013
  • 活断層詳細デジタルマップ
    東京大学出版会 2002
学位 (1件):
  • Ph. D. (Oregon State University)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 同志社大学 理工学部環境システム学科 教授
  • 2003/04 - 2017/03 京都大学 大学院理学研究科地球物理学教室 助教授(准教授)
  • 1997/10 - 2003/03 京都大学 大学院理学研究科地球物理学教室 助手
  • 1996/04 - 1997/09 高知大学 理学部地学科 助手
受賞 (2件):
  • 2015 - 日本地質学会小藤文次郎賞
  • 2008 - 日本地震学会論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る