研究者
J-GLOBAL ID:201401059595483304   更新日: 2021年09月06日

萩山 満

ハギヤマ ミツル | Hagiyama Mitsuru
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60632718.ja.html
研究分野 (1件): 実験病理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 接着分子CADM1が基軸となる慢性腎臓病の尿細管間質病変形成
  • 2017 - 2020 圧付加による神経変性:水柱下培養装置を用いた分子基盤の解析
  • 2015 - 2017 接着分子を標的とする肺気腫治療の創薬シーズ探索
  • 2013 - 2015 肺気腫の新規発症機序:接着分子CADM1の細胞内断片による肺胞上皮アポトーシス
論文 (47件):
もっと見る
MISC (47件):
  • 萩山 満, 米重 あづさ, 伊藤 彰彦. 上皮単層における細胞生存への寄与 接着分子CADM1. 日本病理学会会誌. 2021. 110. 1. 247-247
  • 米重 あづさ, 萩山 満, 伊藤 彰彦. 水柱下培養装置を用いた高眼圧性緑内障モデルの構築. 日本病理学会会誌. 2021. 110. 1. 363-363
  • 萩山 満, 木村 竜一朗, 伊藤 彰彦. 腎尿細管間質病変の新規バイオマーカー接着分子CADM1(別名腫瘍抑制因子SLC1). 日本癌学会総会記事. 2020. 79回. OJ17-9
  • 木村 竜一朗, 中畑 新吾, 萩山 満, 森下 和広, 伊藤 彰彦. 腫瘍抑制因子CADM1/TSLC1は子宮内膜腺上皮においてエストロゲン及び細胞密度依存性に発現する. 日本癌学会総会記事. 2020. 79回. PJ4-2
  • 萩山 満, 木村 竜一朗, 米重 あづさ, 伊藤 彰彦. 慢性腎臓病間質病変の新規バイオマーカー接着分子CADM1. 日本病理学会会誌. 2020. 109. 1. 292-292
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2017/10 - 現在 近畿大学 医学部病理学教室 助教
  • 2017/04 - 2017/09 近畿大学 研究員
  • 2012/04 - 2017/03 近畿大学 医学部病理学教室 助教
所属学会 (2件):
日本病理学会 ,  日本癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る