研究者
J-GLOBAL ID:201401064223498198   更新日: 2022年05月15日

村岡 敬明

ムラオカ タカアキ | Takaaki Muraoka
所属機関・部署:
職名: 国内研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://twitter.com/yomitan_history
研究分野 (5件): 図書館情報学、人文社会情報学 ,  地域研究 ,  史学一般 ,  政治学 ,  国際関係論
研究キーワード (14件): 小笠原 ,  沖縄戦後史 ,  戦後沖縄史 ,  政策過程論 ,  政治過程論 ,  公共政策学 ,  日米関係史 ,  デジタルアーカイブ ,  日本近現代史 ,  国際関係論 ,  日本政治外交史 ,  沖縄 ,  国際政治学 ,  政治学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 芸術との対話を経た公共圏の形成過程に関する実証研究
  • 2017 - 2019 沖縄復帰45年、祖国復帰運動の歴史的記録を後世に伝えたい!
  • 2017 - 2019 デザイン思考教育を用いたバングラデシュの病院における問題の解決
論文 (28件):
  • 村岡 敬明. 沖縄の反CTS闘争と自立経済志向の挫折. 亜東経済国際学会『研究叢書(中国・復旦大学首席教授蘇東水先生追悼記念論文集)「東アジアの文化・観光・経営」』. 2022. 23. 89-98
  • 村岡 敬明. 日米安保体制下で最重要視される沖縄基地-野村吉三郎とアーレイ・バークの認識を手掛かりに-. 日本地方政治学会・日本地域政治学会『地方政治研究・地域政治研究』. 2021. 8. 1. 27-33
  • 村岡 敬明. 沖縄県民の天皇観とアイデンティティ-なぜ沖縄県民は昭和天皇来沖に反対したのか?-. 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会『東アジア共同体・沖縄(琉球)研究』. 2021. 5. 61-71
  • 村岡 敬明. 読谷村教育委員会読谷村史編集室「沖縄戦後教育史・復帰関連資料(写真)」のアーカイブ公開と新プロジェクトについて. 琉球沖縄歴史学会『琉球沖縄歴史』. 2021. 3. 143-148
  • 村岡 敬明. 米軍基地の建設から本土復帰に至る沖縄住民の「島ぐるみ闘争」の変容過程に関する研究. 『成城大学大学院社会イノベーション研究科博士学位請求論文』(論文博士). 2021. 1-167
もっと見る
MISC (18件):
  • 村岡 敬明. 成田千尋著『沖縄返還と東アジア冷戦体制-琉球/沖縄の帰属・基地問題の変容-』. 日本臨床政治学会『臨床政治研究』. 2021. 12. 68-73
  • 村岡 敬明. 戦後沖縄史デジタルアーカイブの公開と意義. 九州大学大学院地球社会統合科学府『「フューチャーアジア創生を先導する統合学際型リーダープログラム」研究調査旅費支援制度成果発表会論集』. 2020. 4
  • 村岡 敬明. 読谷村の戦後沖縄史デジタルアーカイブ化を終えて. 新沖縄フォーラム刊行会議『けーし風』. 2020. 105. 4-6
  • 村岡 敬明. 戦後沖縄教育の復興と戦災校舎復興運動の実相. 亜東経済国際学会『第56回「東北亜の介護サービスと観光産業経営」国際学術検討会 検討会手冊』. 2019. 25
  • 村岡 敬明. 沖縄教職員会による教公二法案の立法化阻止闘争-教員の政治的活動の禁止への対応をめぐって-. 亜東経済国際学会『第55回「東アジアの社会・産業・企業発展政策」国際学術会議(第6回「世界平和と地域経済社会の創出」国際学術会議)報告要旨』. 2019. 31
もっと見る
書籍 (1件):
  • 末次俊之編『第二次安倍政権の光と影』
    志學社 2021 ISBN:9784909970091
講演・口頭発表等 (24件):
  • 屋良朝苗県政と自立経済志向の頓挫
    (第60回「東アジアの文化・観光・経営」国際学術会議(第12回「世界平和と地域経済社会の創出」国際学術会議) 基調報告C(消費者・産業) 2021)
  • 琉球沖縄歴史とデジタルアーカイブー課題と展望ーその後(読谷村教育委員会読谷村史編集室:沖縄戦後教育史・復帰関連資料(写真))
    (2021年11月例会「『琉球沖縄歴史』3号合評会」 2021)
  • 沖縄の本土復帰前後から20年間に見られる政策-革新系知事と保守系知事の政策の違いに焦点を当てて-
    (2021年度研究大会 自由公募セッション2-5(自治体行政・政治) 2021)
  • 辺野古基地
    (2021年度東京研究大会 第二部「安全保障」セッション 2021)
  • 米軍の毒ガス移送に向けた安全対策の策定-琉球政府毒ガス撤去対策本部と沖縄教職員会の関与を中心に-
    (第59回「東アジアの福祉・観光・経営」国際学術会議(第11回「世界平和と地域経済社会の創出」国際学術会議) 2021)
もっと見る
Works (1件):
  • 沖縄戦後教育史・復帰関連資料(写真)
    読谷村教育委員会, 村岡 敬明 2019 - 現在
学歴 (4件):
  • 2017 - 2020 九州大学大学院 地球社会統合科学専攻 博士後期課程
  • 2013 - 2013 Temple University Japan Campus,Academic English Program
  • 2011 - 2013 明治大学大学院 政治経済学研究科 政治学専攻 博士前期課程
  • 2007 - 2011 日本大学 政治経済学科
学位 (2件):
  • 修士(政治学)
  • 論文博士(社会イノベーション学)
経歴 (12件):
  • 2022/04 - 現在 成城大学 グローカル研究センター 客員研究員
  • 2021/04 - 現在 法政大学 沖縄文化研究所 国内研究員
  • 2019/04 - 現在 沖縄国際大学 沖縄法政研究所 特別研究員
  • 2016/06 - 現在 バングラデシュ国際協力推進会(PICB) 研究分担者(代表:小田部荘司先生)
  • 2017/04 - 2022/03 明治大学 研究・知財戦略機構 研究推進員
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/09 - 2022/03 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会 執行委員
受賞 (1件):
  • 2018/08 - 九州大学大学院地球社会統合科学府 「Certificate of Award for Grand Prize(最優秀賞)」 (「フューチャーアジア創生を先導する統合学際型リーダープログラム」2018年度研究調査旅費支援制度成果発表会)
所属学会 (9件):
日本政治法律学会 ,  日本法政学会 ,  日本臨床政治学会 ,  日本地方政治学会・日本地域政治学会 ,  比較憲法学会 ,  平和社会学研究会 ,  PEJ大手町研究会 ,  琉球沖縄歴史学会 ,  日本公共政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る