研究者
J-GLOBAL ID:201401065650138867   更新日: 2020年08月17日

長谷川 正規

ハセガワ マサノリ | Hasegawa Masanori
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 芸術実践論
研究キーワード (5件): チューバ ,  吹奏楽 ,  オーケストラ ,  指揮 ,  管楽器
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2017 管打合奏における基礎トレーニング教材の分析と使用法
  • 2013 - 2015 上越教育大学におけるミュージック・イン・コミュニティ
  • 2011 - 2012 附属学校との連携による実践的な指揮法の演習に関する研究
論文 (4件):
  • 飯村諭吉, 長谷川正規. 教員養成課程の吹奏楽団体における海外公演の試み-上越教育大学吹奏楽団と国立南科国際実験高級中学管楽団の日台交流プログラムを事例として. 音楽教育実践ジャーナル,日本音楽教育学会. 2017. 15. 18-25
  • 長谷川正規, 飯村諭吉. 初等教員養成課程学生の音楽経験が教授行動に及ぼす影響の検討. 上越教育大学研究紀要. 2016. 36. 1. 267-274
  • 長谷川正規. ブラームスの交響曲における金管楽器の強弱記号. 上越教育大学研究紀要. 2016. 35. 337-344
  • 長谷川正規. 市民オーケストラの運営に関する一考察 : 新潟市北区の事例から. 上越教育大学研究紀要. 2015. 34. 297-304
書籍 (7件):
  • 「人間力」を考える
    上越教育大学出版会,永田印刷 (発売) 2020 ISBN:9784990997335
  • 「実践力」が育つ教員養成 -上越教育大学からの提言4-
    上越教育大学出版会 2018
  • 「思考力」が育つ教員養成 -上越教育大学からの提言3-
    上越教育大学出版会 2018
  • 「実践力」を育てる -上越教育大学からの提言2-
    上越教育大学出版会 2017
  • 「思考力」を育てる -上越教育大学からの提言1-
    上越教育大学出版会 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 吹奏楽指導に関する研究の意義とその可能性
    (日本管楽芸術学会第2回大会 2019)
  • リコーダー2本吹きの基礎-ソプラノとアルトを用いて-(ワークショップ)
    (日本音楽表現学会第8回大会 2010)
Works (103件):
  • 下越バンドフェスティバル2020(指揮)
    指揮:長谷川正規, サクソフォーン:田村亮太, 吹奏楽:下越バンドフェスティバル2020リーダーズバンド 2020 - 2020
  • Brass Collection mini(Brass Collection 令和特別ミニコンサート)(室内楽)
    テューバ:長谷川正規, トロンボーン:廣瀬大悟, ホルン:安田健太, トランペット:西野有香 2019 - 2019
  • 第7回北区うたの祭典(指揮)
    指揮:長谷川正規, 北区うたの祭典合唱団, 北区少年少女合唱団, 北区うたの祭典特別オーケストラ 2019 - 2019
  • 北区フィルハーモニー管弦楽団第9回ファミリーコンサート(指揮)
    指揮:長谷川正規, 管弦楽:北区フィルハーモニー管弦楽団 2019 - 2019
  • テューバのためのコンチェルティーノ(E.ボザ)抜粋(独奏)
    テューバ:長谷川正規, ピアノ:斉藤晴海 2019 - 2019
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2006 東京藝術大学大学院 器楽専攻
  • 2000 - 2004 東京藝術大学 器楽科(テューバ)
学位 (1件):
  • 修士 (東京藝術大学)
経歴 (4件):
  • 2015/11 - 現在 上越教育大学 大学院学校教育研究科 准教授
  • 2009/01 - 2015/10 上越教育大学 大学院学校教育研究科 講師
  • 2007/04 - 2008/12 東京藝術大学 音楽学部指揮科 教育研究助手
  • 2004/04 - 2008/12 埼玉県立芸術総合高等学校 音楽科 非常勤講師
受賞 (1件):
  • 2003/07 - 安宅賞
所属学会 (4件):
日本管楽芸術学会 ,  日本管打・吹奏楽学会 ,  日本音楽表現学会 ,  日本音楽教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る