研究者
J-GLOBAL ID:201401069175568784   更新日: 2020年07月02日

野々山 未希子

ノノヤマ ミキコ | Nonoyama Mikiko
所属機関・部署:
職名: 専攻科長/教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/90275496.ja.html
研究分野 (2件): 臨床看護学 ,  基礎看護学
研究キーワード (20件): 母子感染 ,  性暴力 ,  ウィメンズヘルス ,  リプロダクティブヘルス ,  思春期教育 ,  STI予防 ,  STI ,  予防行動 ,  性行動 ,  性教育 ,  教育 ,  若年者 ,  行動変容 ,  リスク回避 ,  母子保健 ,  避妊・性感染症予防カウンセリング ,  支援システム ,  乳幼児虐待 ,  サポートシステム ,  家族支援
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2010 - 2012 避妊・性感染症予防カウンセラーの育成とカウンセリング介入の評価研究
  • 2007 - 2009 避妊・STD予防カウンセリングの開発とウエブを用いたサポートシステムの構築
  • 2005 - 2008 地域母子保健活動としての育児支援システム構築の試み
  • 2005 - 2007 産褥早期の育児負担感の軽減を目的とした訪問指導体制試案とoutcome評価
  • 2004 - 2006 家族成員の関係性に着目した未熟児を養育する家族への支援
全件表示
論文 (73件):
MISC (140件):
  • 野々山 未希子. 性感染症に関する特定感染症予防指針に基づく対策の推進に関する研究班(三鴨班)の報告 予防啓発教材を用いた性感染症予防講演の実践に基づく若年者に有効な教育内容および方法の検討. 日本性感染症学会誌. 2019. 30. 2. 213-213
  • 野々山 未希子. 【性感染症-実態と問題点を探る-】性感染症の予防 性感染症の予防教育 母子の健康を守る. 日本臨床. 2019. 77. 2. 344-349
  • 外山 史枝, 牟田 智枝子, 野々山 未希子. 予定日超過入院した初産婦の自宅における分娩誘発行動に関する研究. 日本助産学会誌. 2019. 32. 3. 463-463
  • 野々山 未希子. 【何が変わったのか? 性感染症の動向】性感染症の背景と予防教育を知る 性感染症予防教育において泌尿器科医に期待する役割. 臨床泌尿器科. 2018. 72. 12. 962-964
  • 野々山 未希子. 【性感染症UPDATE】性感染症予防教育における課題. 医学のあゆみ. 2018. 267. 3. 227-233
もっと見る
書籍 (1件):
  • 看護研究エッセンシャルズ
    医学書院 1998 ISBN:4260343173
学歴 (1件):
  • 2003 - 2006 筑波大学 ヒューマン・ケア科学専攻
学位 (1件):
  • 博士(ヒューマン・ケア科学) (筑波大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 敦賀市立看護大学 助産学専攻科/看護学部 助産学専攻科長/母性看護学教授
  • 2011/04 - 2020/03 自治医科大学 看護学部 教授
  • 2008/04 - 2011/03 東邦大学 看護学部 准教授
  • 2003/04 - 2008/03 筑波大学 大学院人間総合科学研究科(看護科学系) 講師
  • 1997/04 - 2003/03 国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター 患者支援調整官
全件表示
委員歴 (1件):
  • 1998/06 - 1998/09 労働省 HIV感染者に係わる雇用問題に関する研究会説明員
受賞 (2件):
  • 2004/12 - 日本性感染症学会 平成16年度学術奨励賞受賞
  • 2002/08 - 日本看護研究学会 平成13年度奨励賞受賞
所属学会 (12件):
東京思春期保健研究会 ,  日本助産学会 ,  日本母性看護学会 ,  日本性感染症学会 ,  日本思春期学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本看護研究学会 ,  千葉看護学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本母子看護学会 ,  日本エイズ学会 ,  日本感染症学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る