研究者
J-GLOBAL ID:201401071445504435   更新日: 2024年04月05日

吉田 左和

ヨシダ サワ | Yoshida Sawa
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 代謝、内分泌学
論文 (12件):
  • Shuzo Imamura, Fumimaru Niwano, Naru Babaya, Yoshihisa Hiromine, Ippei Matsumoto, Keiko Kamei, Yuta Yoshida, Yasunori Taketomo, Sawa Yoshida, Yoshifumi Takeyama, et al. High Incidence of Diabetes Mellitus After Distal Pancreatectomy and Its Predictors: A Long-term Follow-up Study. The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism. 2024. 109. 3. 619-630
  • Naru Babaya, Shinsuke Noso, Yoshihisa Hiromine, Yasunori Taketomo, Fumimaru Niwano, Sawa Yoshida, Sara Yasutake, Yumiko Kawabata, Norikazu Maeda, Hiroshi Ikegami. Glucose values from the same continuous glucose monitoring sensor significantly differ among readers with different generations of algorithm. Scientific Reports. 2024. 14. 1. 1-8
  • Shinsuke Noso, Naru Babaya, Yoshihisa Hiromine, Yasunori Taketomo, Fumimaru Niwano, Sawa Yoshida, Hiroshi Ikegami. Metabolic signatures of β-cell destruction in type 1 diabetes. Journal of Diabetes Investigation. 2023. 14. 1. 48-57
  • Fumimaru Niwano, Naru Babaya, Yoshihisa Hiromine, Ippei Matsumoto, Keiko Kamei, Yasunori Taketomo, Sawa Yoshida, Yoshifumi Takeyama, Shinsuke Noso, Hiroshi Ikegami. Three-year observation of glucose metabolism after pancreaticoduodenectomy: A single-center prospective study in Japan. The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism. 2022. 107. 12. 3362-3369
  • Naru Babaya, Shinsuke Noso, Yoshihisa Hiromine, Yasunori Taketomo, Fumimaru Niwano, Sawa Yoshida, Sara Yasutake, Yumiko Kawabata, Hiroshi Ikegami. Relationship of continuous glucose monitoring-related metrics with HbA1c and residual β-cell function in Japanese patients with type 1 diabetes. Scientific Reports. 2021. 11. 1. 1-9
もっと見る
MISC (18件):
  • 馬場谷成, 能宗伸輔, 廣峰義久, 武友保憲, 庭野史丸, 吉田左和, 安武紗良, 川畑由美子, 池上博司, 前田法一. アルゴリズムの異なるCGM機器から 得られたグルコース値の比較. 日本内分泌学会雑誌. 2023. 99. 2. 635
  • 能宗伸輔, 廣峰義久, 吉田左和, 池上博司. シンポジウム11:高齢者の糖尿病治療の進歩と展望-高齢者糖尿病診療ガイドライン2023を踏まえて 「高齢者糖尿病のインスリン療法と低血糖対策」. 日本老年医学会雑誌. 2023. 60. 臨時増刊号. 110
  • 廣峰義久, 馬場谷成, 吉田左和, 今村修三, 奥田祐輝, 神山真紀子, 濵有一郎, 能宗伸輔, 池上博司. 高齢者糖尿病における認知機能・日常生活活動度評価法としてのCGA7とDASC-8の比較. 日本老年医学会雑誌. 2023. 60. 臨時増刊号. 147-148
  • 庭野史丸, 馬場谷成, 廣峰義久, 松本逸平, 亀井敬子, 武友保憲, 吉田左和, 竹山宜典, 能宗伸輔, 池上博司. 糖尿病患者におけるインスリン必要量に及ぼす膵β細胞量の影響:膵切除後前向き研究(KIP-MEPstudy). 日本内分泌学会雑誌. 2023. 99. 1. 340
  • 今村修三, 庭野史丸, 馬場谷成, 廣峰義久, 松本逸平, 亀井敬子, 松本正孝, 武友保憲, 吉田左和, 竹山宜典, et al. 糖尿病発症に及ぼす膵β細胞量の影響:膵切除後の前向き研究(KIP-MEP study)における体尾部切除での検討. 糖尿病. 2023. 66. Supplement1. S-316
もっと見る
講演・口頭発表等 (77件):
  • クッシング症候群の周術期血糖管理をハイブリッドクローズドループ機能を用いておこなった劇症1型糖尿病の1例
    (第243回日本内科学会近畿地方会 2024)
  • 膵全摘後に妊娠出産に至ったVon Hippel Lindau病の膵性糖尿病1例
    (第243回日本内科学会近畿地方会 2024)
  • アルゴリズムの異なるCGM機器から 得られたグルコース値の比較
    (第33回臨床内分泌代謝Update 2023)
  • 高浸透圧高血糖状態を認めた後期高齢者糖尿病の2症例
    (第34回日本老年医学会近畿地方会 2023)
  • 1,25(OH)2D産生により高カルシウム血症を呈したびまん性B細胞性悪性リンパ腫の一例
    (第24回日本内分泌学会近畿支部学術集会 2023)
もっと見る
学位 (1件):
  • 学士(医学) (近畿大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る