研究者
J-GLOBAL ID:201401072414705994   更新日: 2021年12月14日

丸山 真央

マルヤマ マサオ | Maruyama Masao
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (1件): 社会学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2024 大都市ガバナンス改革の都市政治社会学的研究
  • 2016 - 2020 再都市化に伴う都市問題の変容-社会学的再定式化と実証
  • 2016 - 2017 東日本大震災の復旧・復興において「平成の大合併」の自治体再編がもたらした影響の検証-住民の政策評価を通じて
  • 2016 - 2017 都市への他出家族が過疎農山村の高齢者の生活と農地・山林管理に果たす役割の社会学的研究
  • 2015 - 2016 『「平成の大合併」の政治社会学』
全件表示
論文 (70件):
  • 福島 万紀, 相川 陽一, 丸山 真央. 地域おこし協力隊の継続的な受け入れに必要な自治体の対応--長野県下伊那郡天龍村の事例. 都留文科大学研究紀要. 2021. 94. 51-69
  • 丸山 真央, 相川 陽一, 福島 万紀. 過疎農山村地域における自治体職員の地域活動の実態と課題. 人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告). 2021. 51. 2-15
  • 丸山 真央. 大都市の「草の根保守」は変わったのか--「大阪維新の会」の地域政治の社会学. フォーラム現代社会学. 2021. 20. 52-65
  • 相川 陽一, 丸山 真央, 福島 万紀. 現代山村における自給的農林業の役割と実態--長野県天龍村の事例から. 農村生活研究. 2021. 64. 1. 39-53
  • 丸山 真央, 相川 陽一, 福島 万紀. 過疎山村における他出家族員の「生活サポート帰省」--長野県天龍村の事例から. 東海社会学会年報. 2020. 12. 46-58
もっと見る
MISC (67件):
  • 丹辺 宣彦, 天田 城介, 丸山 真央. 社会学教育実態調査について. 社会学教育実態調査報告書--大学改革下の社会学教育. 2021. 1-12
  • 丹辺 宣彦, 丸山 真央. 社会学教育の組織的課題と実態、資源について. 社会学教育実態調査報告書--大学改革下の社会学教育. 2021. 158-167
  • 丸山 真央. 書評 源川真希『首都改造--東京の再開発と都市政治』. 同時代史研究. 2021. 14. 132-136
  • 丸山 真央. 書評 丹辺宣彦・中村麻理・山口博史編『変貌する豊田--グローバル化と社会の変化に直面するクルマのまち』. 東海社会学会年報. 2021. 13. 167-170
  • 丸山 真央. 書評 役重眞喜子『自治体行政と地域コミュニティの関係性の変容と再構築--「平成大合併」は地域に何をもたらしたか』. コミュニティ政策. 2020. 18. 164-166
もっと見る
書籍 (23件):
  • 図説 東京の論点--小池都政を徹底検証する
    旬報社 2020
  • 都市社会学を学ぶ人のために
    世界思想社 2020
  • さまよえる大都市・大阪--「都心回帰」とコミュニティ
    東信堂 2019
  • 1964年東京オリンピックは何を生んだのか
    青弓社 2018
  • 都市への他出家族が過疎農山村の高齢者の生活と農地・山林管理に果たす役割の社会学的研究
    一般財団法人第一生命財団 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (63件):
  • 新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うのか
    (地域社会学会2020年度第1回研究例会 2021)
  • 過疎山村の自治体職員の定住政策への意識--長野県天龍村にみる都市-山村関係(2)
    (日本社会学会第93回大会 2020)
  • 都市移住者の同郷的つながりの現代的変容--長野県天龍村にみる都市-山村関係(1)
    (日本社会学会第93回大会 2020)
  • 大都市の草の根保守は変わったのか--「維新」の都市政治社会学
    (関西社会学会第71回大会シンポジウム「2010年代の政治と権力ー-何が破壊され、何が生まれたのか?」 2020)
  • ローカル・メディア/ジャーナリズムへの地域社会学的アプローチの今日的課題に向けて--福井新聞のまちづくり企画を手がかりに
    (地域社会学会2019年度第3回研究例会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2008 一橋大学 総合社会科学
  • - 1999 一橋大学
学位 (2件):
  • 修士(社会学) (一橋大学)
  • 博士(社会学) (一橋大学)
経歴 (11件):
  • 2019/04/01 - 現在 福井大学 国際地域学部 非常勤講師
  • 2017/04/01 - 現在 滋賀県立大学 人間文化学部 人間関係学科 教授
  • 2013/04/01 - 2018/03/31 同志社大学 社会学部 非常勤講師
  • 2012/04/01 - 2017/03/30 滋賀県立大学 人間文化学部 人間関係学科 准教授
  • 2011/04/01 - 2013/03/31 同志社大学 社会学部 非常勤講師
全件表示
受賞 (3件):
  • 2020/05/16 - 地域社会学会 第13回地域社会学会賞(共同研究部門)
  • 2017/05/13 - 地域社会学会 第10回地域社会学会奨励賞(個人著作部門)
  • 2013/05/11 - 地域社会学会 第6回地域社会学会奨励賞(論文部門)
所属学会 (8件):
東海社会学会 ,  日本地方自治学会 ,  コミュニティ政策学会 ,  日本政治学会 ,  International Sociological Association Research Committee 21 (Sociology of Urban and Regional Development) ,  日本都市社会学会 ,  地域社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る