研究者
J-GLOBAL ID:201401072740616748   更新日: 2021年07月29日

小谷 恵津子

コタニ エツコ | KOTANI Etsuko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (5件): 概念形成 ,  社会科教育 ,  地図学習 ,  空間認識形成 ,  社会認識形成
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 空間認識の枠組みを支える概念の形成を視点とした社会科地図学習と生活科学習の接続
  • 2015 - 2018 概念形成の視点に基づく空間認識の枠組み作りによる小学校地図学習の改善に関する研究
論文 (12件):
  • 小谷恵津子, 大矢幸久. 生活科におけるより良い地図活用のあり方に関する一考察. 日本地理教育学会 入門期の地図活用研究グループ 研究報告書. 2021. 5-15
  • 小谷恵津子. 認識および表現の媒体としての機能に着目した地図活用による小学校社会科防災学習における学びの深まり. 社会系教科教育学研究. 2020. 32. 11-20
  • 小谷 恵津子. スケール認識の形成を視点とした小学校地図学習の改善:-縮尺指導の授業構成と学習内容の検討を通して-. 新地理. 2017. 65. 2. 1-18
  • 小谷 恵津子. 「生活科概論」における体験活動の取り組み. 畿央大学紀要 = Bulletin of Kio University. 2017. 14. 1. 9-18
  • 小谷 恵津子. 社会科におけるコンピテンシーの育成 : 概念探求型社会科学習を視点として (記念論叢). 社会認識教育学研究. 2015. 30. 151-160
もっと見る
MISC (10件):
もっと見る
書籍 (18件):
  • 社会系教育実践学論集-子どもが探究する授業実践を目指して-
    帝国書院 2021
  • 小学社会
    日本文教出版 2020 ISBN:9784536181372
  • 楽しく学ぶ小学生の地図帳
    帝国書院 2020 ISBN:9784807164196
  • 生活科で子どもは何を学ぶか-キーワードはカリキュラム・マネジメント-
    東洋館出版社 2018
  • 小学校社会科 アクティブ・ラーニング21の授業プラン
    明治図書 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • 生活科学習における地図活用の実態-「たんけん」を行う単元に着目した全国抽出調査の結果より-
    (日本地理教育学会第70回大会 2020)
  • 小学校社会科防災学習における地図活用
    (全国社会科教育学会第68回全国研究大会 2019)
  • 生活科におけるより良い地図活用のあり方に関する一考察
    (日本地理教育学会第69回大会 第2回入門期の地図活用研究グループ研究会 2019)
  • 双方向のコミュニケーション手段としての地図の活用を目指す小学校社会科の授業開発
    (日本社会科教育学会第68回全国研究大会 2018)
  • 概念形成の視点に基づく小学校地図学習の改善-空間認識形成を意図した方位指導の視点から-
    (社会系教科教育学会第29回研究発表大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学校教育学) (兵庫教育大学)
委員歴 (2件):
  • 社会系教科教育学会 理事
  • 全国社会科教育学会 理事,編集委員
受賞 (3件):
  • 2007/10 - 全国社会科教育学会 第3回研究奨励賞 概念探究型社会科における納得をともなう概念の獲得と経験-中学校地理的分野「人口から見た日本」の開発を通して-
  • 2001/08 - 日本教育会奈良県支部 平成13年度親と教師の体験手記 優秀賞 国際理解は自国・郷土の理解から
  • 2001/01 - 奈良県教育委員会 平成12年度教育研究論文 優秀賞 「学び方」を学ぶ選択教科「社会」-「調べて考えて体験する原始時代の技術」の実践を通して-
所属学会 (6件):
日本生活科・総合的学習教育学会 ,  鳴門社会科教育学会 ,  日本地理教育学会 ,  日本社会科教育学会 ,  社会系教科教育学会 ,  全国社会科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る