研究者
J-GLOBAL ID:201401073844191800   更新日: 2020年10月29日

佐藤 ゆたか

サトウ ユタカ | Satou Yutaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://develop.zool.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (4件): 発生生物学 ,  システムゲノム科学 ,  ゲノム生物学 ,  ゲノム生物学
研究キーワード (17件): 発現プロファイル ,  スプライスリーダー ,  遺伝子発現制御 ,  モルフォリノオリゴ ,  ユウレイボヤ ,  クロマチン免疫沈降法 ,  心臓 ,  トランススプライシング ,  発生 ,  ホヤ ,  Ciona intestinalis ,  ゲノム ,  転写因子 ,  遺伝子調節ネットワーク ,  Ciona savignyi ,  EST ,  完全長cDNAライブラリー
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2013 - 2014 DNAループによる転写調節機構の解明
  • 2009 - 2013 ゲノムワイドな遺伝子ネットワーク解析による脊索動物の発生と進化のシステム的理解
  • 2008 - 2009 ホヤ胚発生を支配する転写制御ネットワーク
  • 2008 - 2009 ホヤ胚発生の包括的理解のための遺伝子発現アトラスの作製にむけた試み
  • 2005 - 2007 ホヤ初期胚発生におけるゲノムワイドな転写因子ネットワークの解析
全件表示
論文 (140件):
もっと見る
MISC (6件):
  • Yutaka Satou. A gene regulatory network for cell fate specification in Ciona embryos. Current Topics in Developmental Biology. 2020
  • Kazuhiro R Nitta, Renaud Vincentelli, Edwin Jacox, Agnès Cimino, Yukio Ohtsuka, Daniel Sobral, Yutaka Satou, Christian Cambillau, Patrick Lemaire. High-Throughput Protein Production Combined with High- Throughput SELEX Identifies an Extensive Atlas of Ciona robusta Transcription Factor DNA-Binding Specificities. High-Throughput Protein Production and Purification (Methods and Protocols). 2019. 487-517
  • Kenji Kobayashi, Yutaka Satou. Microinjection of Exogenous Nucleic Acids into Eggs: Ciona Species. Transgenic Ascidians. 2018. 1029. 5-13
  • Satou Y, Imai K. S. Ascidian Zic Genes. Adv Exp Med Biol. 2018. 1046. 87-106
  • Satoh N, Kawashima T, Shoguchi E, Satou Y, Volff J. Urochordate genomes. Vertebrate Genomes. 2006. 2. 198-212
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1999 京都大学大学院理学研究科
  • 1990 - 1994 京都大学理学部
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2007/04 - 現在 京都大学 理学(系)研究科(研究院) 准教授
  • 2004/08 - 2007/03 京都大学 理学(系)研究科(研究院) 助教授
  • 2005/10 - 2006/09 米国UCバークレイ 客員研究員
  • 1999/07 - 2004/07 京都大学 理学(系)研究科(研究院) 助手
受賞 (2件):
  • 2018/12 - 公益社団法人日本動物学会 日本動物学会学会賞
  • 2014/02 - 日本学術振興会 日本学術振興会賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る