研究者
J-GLOBAL ID:201401074692529571   更新日: 2021年12月08日

甲田 勝康

コウダ カツヤス | Kouda Katsuyasu
所属機関・部署:
職名: 研究教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60273182.ja.html
研究分野 (4件): 栄養学、健康科学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  応用人類学
研究キーワード (29件): 小児 ,  環境 ,  体組成 ,  人類学 ,  生活習慣 ,  栄養学 ,  環境適応 ,  生理学 ,  肥満 ,  人類 ,  呼吸商 ,  機能馴化 ,  成長 ,  疫学研究 ,  摂取エネルギー制限 ,  発達 ,  体脂肪 ,  発現制御 ,  社会医学 ,  多型 ,  骨量 ,  健康指導 ,  エネルギー代謝 ,  血清脂質 ,  食事制限 ,  都市化 ,  サイトカイン ,  機能的潜在性 ,  自律神経機能
論文 (175件):
  • Fujita Y, Iki M, Yura A, Harano A, Kouda K, Tamaki J, Sato Y, Tachiki T, Kajita E, Kadowaki E, et al. Combined results of three physical performance tests predict incident fracture independently of aBMD in community-dwelling elderly Japanese men: Fujiwara-kyo Osteoporosis Risk in Men (FORMEN) Cohort Study. Bone. 2021. 154. 116240-116240
  • Dorjravdan M, Kouda K, Boldoo T, Dambaa N, Sovd T, Nakama C, Nishiyama T. Association between household solid fuel use and tuberculosis: cross-sectional data from the Mongolian National Tuberculosis Prevalence Survey. Environmental Health and Preventive Medicine. 2021. 26. 1. 76
  • Dorjravdan M, Kouda K, Boldoo T, Dambaa N, Sovd T, Nakama C, Nishiyama T. Correction to: Association between household solid fuel use and tuberculosis: cross-sectional data from the Mongolian National Tuberculosis Prevalence Survey. Environmental Health and Preventive Medicine. 2021. 26. 1
  • NCD Risk Factor Collaboration (NCD-RisC) (Kouda K as a collaborator). Worldwide trends in hypertension prevalence and progress in treatment and control from 1990 to 2019: a pooled analysis of 1201 population-representative studies with 104 million participants. Lancet. 2021. 398. 10304. 957-980
  • Fujita Y, Kouda K, Ohara K, Nakamura H, Nakama C, Nishiyama T, Iki M. Infant weight gain and DXA-measured adolescent adiposity: data from the Japan Kids Body-composition Study. Journal of Physiological Anthropology. 2021. 40. 1
もっと見る
MISC (32件):
書籍 (9件):
  • 看護学生のための疫学・保健統計
    建帛社 2016
  • 生理人類士入門 第8版
    国際文献印刷 2012
  • 生理人類士入門 第7版
    国際文献印刷 2010
  • からだの百科事典, 生活がもたらす疾病 胃がんと環境
    丸善株式会社 2009
  • からだの百科事典, 自己と非自己の仲介 胎盤
    2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (284件):
  • 男女大学生におけるやせ体型への願望と社会的圧力との関係
    (日本学校保健学会第67回学術大会)
  • 二重X 線吸収法画像からの大腿骨近位部3 次元モデリングに基づく新規骨指標の大腿骨近 位部骨折予測性能- JPOS コホート研究
    (第23回日本骨粗鬆症学会総会)
  • 多面的身体能力評価は日本人高齢男性の骨折発生を予測する-藤原京スタディ男性骨粗鬆症コホート研究-
    (第23回日本骨粗鬆症学会総会)
  • 幼児における体格・体組成に影響を及ぼす生活習慣因子の検討
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
  • 地域在住高齢男性における貧血と脆弱性骨折との関連-藤原京スタディ男性骨粗鬆症コホー ト研究(FORMEN study)の 5 年追跡
    (第22回日本骨粗鬆症学会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (関西医科大学)
経歴 (4件):
  • 2018/06 - 現在 関西医科大学・医学部 衛生・公衆衛生学 研究教授
  • 2006/04 - 2018/05 近畿大学・医学部 公衆衛生学 准教授
  • 2003/02 - 2006/03 関西医科大学・医学部 衛生学 講師
  • 1995/07 - 2003/01 浜松医科大学・医学部 公衆衛生学 助手
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る