研究者
J-GLOBAL ID:201401075478765329   更新日: 2020年07月02日

清水 康夫

Shimizu Yasuo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 機械力学、メカトロニクス ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  制御、システム工学 ,  制御、システム工学
研究キーワード (4件): System Design Engineering ,  Elecuric Power Steering ,  Advanced Safty Vehivle Engineering ,  先端自動車工学,電動パワーステアリング,システムデザイン学
論文 (83件):
  • EPS用プリロード式磁歪式トルクセンサの提案. 自動車技術会論文集. 2019. Vol.50. No.2. 390-395
  • EPS用プリロード式磁歪式トルクセンサの提案. 2018年春季大会学術講演会講演予稿集. 2018
  • 青山和浩, 清水康夫, 内田孝尚, 大泉和也. みんなで取り組むイノベション(集団ひらめき学:ワイガヤでイノベーション). 2017
  • 清水康夫. ワイガヤの進め方. 日本機械学会2017年度年次大会講演論文集[2017.9.3-6(さいたま)]. 2017
  • 大泉和也, 清水康夫, 東京電機大, 内田孝尚, 青山和浩. 一般設計学からみた「ワイガヤ」効果の理論的解釈の検討. 日本機械学会2016年度年次大会講演論文集[2016.9.11-14.福岡]. 2016
もっと見る
MISC (13件):
  • プリンキピア ー常識を変えたモノたちの物語ー EPS(電動パワーステアリング)の誕生と普及拡大 一イノベーションとは?一. 成形加工(プラスチック成形加工学会誌). 2019. Vol. 31. No.8. 313-314
  • 清水康夫. ホンダ流!R&D集団創造術~ワイガヤによる思考共通とセレンディピティ~. 研究開発リーダー. 2016. 2016年. 11月号. 57-61
  • 巻頭言;自動車開発史にみるイノベイション 常識と非常識. 多摩川技報 Vol.32.No.1. 2015. Vol.32. No.1. 2-3
  • 特別寄稿 発明は未来を変える. 振興 ぐんま. 2014. 108. 38-41
  • メカライフ特集 起のものづくり,電動パワーステアリングの誕生. 日本機械学会誌 12月号. 2013. 116. 1141. 819-821
もっと見る
書籍 (3件):
  • ワイガヤの本質 ”ひらめき”は必然的に起こせる
    日刊工業新聞社 2018
  • 先端自動車工学
    東京電機大学出版局 2016
  • 制御の事典
    朝倉書店 2015
講演・口頭発表等 (26件):
  • ~衝撃を吸収する機構を開発せよ~
    (モノづくりプロジェクト 2019 2019)
  • 価値=情報>モノ’の時代を生き抜くための“モノづくり”とは
    (第14回産学連携交流会with東京電機大学 2019)
  • 創造的・革新的技術はどうやって生まれるか?
    (2018 Honda R&D Technical Forum 2018)
  • ホンダ流のイノベーション手法「ワイガヤ」について~ホンダでの取り組みと大学での取り組み~
    (第50回VCADシステム研究会 2018)
  • ホンダ“ワイガヤ”によるイノベーション創出
    (クイント交流会2018 Challenge to innovation 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京電機大学)
経歴 (1件):
  • 1990/04 - 2014/05 株式会社本田技術研究所 主任研究員
委員歴 (7件):
  • 2019/05/30 - 現在 包括的産業支援施策構築委託に関するプロポーザル選定委員会 委員長
  • 2019/10/30 - 2020/03/31 足立ブランド選定選考委員会 副委員長
  • 2020/02/01 - 2020/03/30 第70回自動車技術会賞技術賞選考委員会 車輌・エレクトロ分野副委員長
  • 2016/07/25 - 2018/03/31 一般社団法人日本機械学会 研究会幹事
  • 2017/10/01 - 2017/12/31 一般社団法人日本機械学会 2017年度日本機械学会賞委員会審査委員
全件表示
受賞 (14件):
  • 2015/01 - 日本機械学会 日本機械学会フェロー
  • 2014/05 - 自動車技術会 自動車技術会賞技術貢献賞 操舵装置の電子制御化技術による自動車の進歩発展への貢献
  • 2014/03 - 日本機械学会 日本機械学会交通物流部門大会賞 電動パワーステアリングに摩擦付与制御の提案
  • 2012/03 - 日本機械学会 日本機械学会交通物流部門大会賞 : EPS用ウォームホイールにおける基礎円以下の歯元でかみ合うかみ合い理論;MUB理論の提案
  • 2011/10 - 日本国天皇 平成23年秋の園遊会出席
全件表示
所属学会 (2件):
日本機械学会 ,  自動車技術会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る