研究者
J-GLOBAL ID:201401075558897668   更新日: 2020年10月08日

岩城 卓二

Iwaki Takuji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本史
論文 (40件):
  • 岩城卓二. 石見幕領におけるたたら製鉄と地域社会. ひょうご歴史研究室紀要. 2020. 5. 78-94
  • 岩城 卓二. 幕末期京都警衛における夫人足徴発. 民衆史研究. 2019. 97. 3-20
  • 岩城 卓二. 下級武士の身分上昇-大塩の乱と能勢騒動における武功-. 大塩研究. 2019. 80. 25-47
  • 岩城 卓二. 大塩の乱と能勢騒動で武功をあげた武士. 大阪春秋. 2017. 168. 44-47
  • 岩城 卓二. 浜田藩所替と山師たち. 石見銀山遺跡関連講座記録集. 2015. 12-16
もっと見る
MISC (32件):
  • 岩城卓二. 記念事業としての市史編纂. 歴史評論. 2020. 841
  • 岩城卓二. 堀家文書史料解題. 堀家文書史料調査目録. 2020
  • 岩城卓二. 中村家文書解題. 河内国茨田郡大枝村中村家文書解題. 2020
  • 岩城卓二. 書評 藤本仁文著『将軍権力と近世国家』. 日本史研究. 2019. 686
  • 岩城 卓二. 武家と庶民のはざまで生きる:妻鹿淳子『武家に嫁いだ女性の手紙 貧乏旗本の江戸暮らし』に接して. 女性史学. 2016. 26. 71-75
もっと見る
書籍 (31件):
  • 博物館と文化財の危機
    人文書院 2020 ISBN:9784409241318
  • 科研成果報告書 幕末期における大坂・大坂城の軍事的役割と畿内・近国藩
    2019
  • 本興寺文書 第5巻
    清文堂出版 2019
  • 揖保川流域のサムライ
    たつの市立龍野歴史文化資料館 2017
  • 西宮神社文書 第2巻
    清文堂出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 幕末期京都警衛における夫人足徴発
    (幕末維新期の民衆・地域社会と軍事 2018)
  • 歴史資料としての手紙の可能性
    (2014年度歴史学研究会全体会 歴史研究に何ができるか 2014)
  • 近世の行政・裁判をささえる民間業者
    (人間文化研究機構 国際シンポジウム「近世東アジアにおける紛争解決と文書」(上海師範大学) 2013)
  • 近世の生存-人口動態を中心に-
    (日本史研究会2011年度大会 全体会シンポジウム 2011)
  • 『新しい歴史教科書』と近世史研究の課題
    (大阪歴史科学協議会2011年度大会 2011)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る