研究者
J-GLOBAL ID:201401076220289430   更新日: 2020年05月29日

永山 ゆかり

ナガヤマ ユカリ | Nagayama Yukari
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 言語学 ,  言語学
研究キーワード (10件): チュクチ語 ,  コリヤーク語 ,  アリュートル語 ,  先住民族 ,  ロシア ,  統語論 ,  言語学 ,  記述言語学 ,  シベリア ,  古アジア諸語
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2024 シベリア先住民諸語の方言に関する基礎的研究と語彙データベース構築
  • 2019 - 2023 シベリア先住民族諸言語のテキストコーパス構築と文法及びその構造的変化に関する研究
  • 2017 - 2020 シベリア少数言語の統語構造に関する類型論的研究:従属節の構造と節連結を中心に
  • 2013 - 2016 消滅の危機に瀕する古アジア諸語の再活性化のための辞書編纂と語彙データベース構築
  • 2014 - 2015 北東アジア先住民の民族誌再評価
全件表示
論文 (11件):
  • Юкари Нагаяма. Отражение межэтнических контактов в алюторском фольклоре. III Международная научная конференция «Фольклор палеоазиатских народов» Сборник материалов. 2019. 124-133
  • 永山ゆかり. Nominalization in Alutor. Crosslinguistics and Linguistic Crossings in Northeast Asia: Papers on the Languages of Sakhalin and Adjacent Regions Edited by Ekaterina Gruzdeva & Juha Janhunen (Studia Orientalia, vol. 117). 2016
  • 永山ゆかり. アリュートル語における肯否の非対称性 (特集 否定構造). 北方言語研究. 2015. 5. 25-37
  • 永山 ゆかり. アリュートル語の名詞項標示 (特集 名詞項標示). 北方言語研究. 2014. 4. 5-17
  • Yukari Nagayama. Verbal Charms of the Alutor in Kamchatka : Tradition, Practice, and Transmission. 北方人文研究. 2014. 7. 95-108
もっと見る
MISC (7件):
  • 永山 ゆかり, ナガヤマ ユカリ, NAGAYAMA Yukari. 知識を描き,記録に残す. Field+ : フィールドプラス : 世界を感応する雑誌 / 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 [編]. 2012. 8. 16-17
  • 永山 ゆかり. 先住民たちの現在(3)アリュートル語を話す人々. 言語. 2005. 34. 3. 16-19
  • スタルチェフ アナトール F, 大島 稔, 永山 ゆかり. アムール川流域および沿海地方におけるツングース諸民族の伝統的生業の現在と過去 (特集:北方諸民族文化のなかのアイヌ文化--生業をめぐって). アジア遊学. 2000. 17. 31-41
  • ヌターユルギン ウラジーミル M, 大島 稔, 永山 ゆかり. コリヤークの漁撈--漁具と漁法 (特集:北方諸民族文化のなかのアイヌ文化--生業をめぐって). アジア遊学. 2000. 17. 56-64
  • サドブニコワ エウドキーヤ M, 大島 稔, 永山 ゆかり. イテリメン--伝統的生業の過去と現在 (特集:北方諸民族文化のなかのアイヌ文化--生業をめぐって). アジア遊学. 2000. 17. 65-73
もっと見る
書籍 (15件):
  • Материалы по языку нымыланов-алюторцев. Том 2. (Materials of Siberian Languages 7)
    The working group of the Grant-in-Aid for Scientific Research (B) «Typological Study for Syntactic Structures of Indigenous Languages of Siberia» 2020
  • アジアとしてのシベリア : ロシアの中のシベリア先住民世界
    勉誠出版 2018 ISBN:9784585226932
  • ヌムラン語・ロシア語辞典(アリュートル方言)2 (Materials of Siberian Languages 5)
    2017
  • Нымыланско-русский cловарь: алюторский диалект. Часть 1 [Nymylan-Russian Dictionary: Alutor dialect. Part 1] (Materials of Siberian Languages 3)
    The working group of the Grant-in-Aid for Scientific Research (C) “Compiling a Dictionary and Creating a Database for the Revitalization of Endangered Paleosiberian Languages” 2017
  • シベリア先住民の食卓 : 食べものから見たシベリア先住民の暮らし
    東海大学出版部 2016 ISBN:9784486020899
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • Полевые исследования по культурному и языковому наследию народов Камчатки
    (Встреча с носителями языков коренных малочисленных народов Камчатки 2017)
  • Lability of Alutor participles
    (28th Dulzon Readings 2017)
  • Problems in developing an orthography for a minority language in Kamchatka
    (“Aspects of linguistic fieldwork among minorities,”Hokkaido University - University of Helsinki Joint Seminar 2017)
  • 語形成から見たアリュー トルの動物観
    (北方の言語と文化にかんするシンポジウム 2017「北方の人と動物」 2017)
  • Folklore as Language and Cultural Heritage: A Case of the Indigenous Peoples of Kamchatka [in Russian]
    (2nd International Conference “Folklore of Paleo-Asiatic Peoples” 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 釧路公立大学 経済学部 准教授
  • 2018/04 - 2019/03 北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター 共同研究員
  • 2013/04 - 2018/03 北海道大学 大学院・文学研究科 北方研究教育センター 助教
  • 2012/10 - 2013/03 北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター 共同研究員
  • 2010/04 - 2012/09 北海道大学 大学院・文学研究科・北方研究教育センター 助教
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2015 - 現在 日本シベリア学会 幹事
所属学会 (1件):
日本シベリア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る