研究者
J-GLOBAL ID:201401076350671565   更新日: 2024年06月24日

長田 華子

ナガタ ハナコ | NAGATA Hanako
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 茨城大学  (地球変動適応科学研究機関(ICAS)) 
研究分野 (3件): 理論経済学 ,  ジェンダー ,  地域研究
研究キーワード (5件): フェミニスト経済学 ,  ジェンダー ,  工業化、繊維・縫製産業 ,  南アジア地域研究(インド、バングラデシュ) ,  アジア経済
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2024 - 2027 「ポストコロナの国際価値連鎖のジェンダー分析-日本・バングラデシュ・インドの縫製業」
  • 2018 - 2025 「労働力の女性化」再考-バングラデシュとインドにおける縫製女性労働者の事例から
  • 2017 - 2023 「南アジアの産業発展と日系企業のグローバル生産ネットワーク」
  • 2017 - 2020 「新興アジア諸国のBPO産業の成長とジェンダー-インド・フィリピン・中国の国際比較」
  • 2015 - 2018 「「二重の経済危機」下における日本の縫製業のジェンダー分析-低価格・高品質の競争力」
全件表示
論文 (14件):
  • 長田 華子. 「持続可能な衣服の生産と消費を考える-南アジア(バングラデシュとインド)の事例から. 『月刊せんい』. 2020. 73. 11. 625-631
  • 長田 華子. 「持続可能な生産と女性の人権-南アジア(バングラデシュ、インド)の縫製労働者の事例から」. 『比較経営研究』. 2020. 44. 4-29
  • 長田 華子. 「インドIT-BPM/BPO産業の競争力-ウッタル・プラデーシュ州ノイダのIT-BPM企業の下請構造と労働力配置」. 『新興アジア諸国の BPO 産業の成長とジェンダーインド・フィリピン・中国の国際比較 』(科研費報告書:研究代表 堀芳枝). 2020. 31-50
  • Hanako Nagata. 'Female Workers' Skills, Wages, and Householding in Bangladesh's Readymade Garment Industry: The Case of a Japanese Multinational Company'. Journal of Interdisciplinary Economics. 2020. 32. 1. 47-74
  • 長田 華子. 「日本製の洋服づくりを支える人々-縫製工場における外国人労働者」. 駒井洋監修、津崎克彦編著、『産業構造の変化と外国人労働者』. 2018. 215-236
もっと見る
MISC (9件):
  • 長田華子・金井郁・古沢希代子・岡野八代・満薗勇. 座談会「交流と協働に開かれた学問-『フェミニスト経済学』から政治・経済・歴史を捉え直す」. 『書斎の窓』. 2024. 691. 4-26
  • 所康弘・長田華子・井出文紀・山中達也. 誌上シンポ「グローバル資本主義を問う」. 『経済』. 2024. 340. 31-53
  • 長田華子. 「バングラデシュ」. 『We Learn (ウィラーン)』. 2023. 825. 8-9
  • 長田 華子. 「世界の縫製工場を支える、女性たち:『メイド・イン・バングラデシュ』が問うもの」. 映画『メイド・イン・バングラデシュ』パンフレット. 2022. 16-18
  • 長田 華子. 「グローバル・サプライチェーンとディーセント・ワークー「誰一人取り残さない」持続可能な社会の実現に向けて」. 『経済』. 2021. 310. 41-51
もっと見る
書籍 (17件):
  • 「労働力の女性化」『ジェンダー事典』(ジェンダー事典編集委員会編)
    丸善出版 2024 ISBN:9784621308875
  • 『フェミニスト経済学-経済社会をジェンダーでとらえる』(長田華子・金井郁・古沢希代子編著)
    有斐閣 2023
  • 「フェミニスト経済学への招待」、『フェミニスト経済学-経済社会をジェンダーでとらえる』(長田華子・金井郁・古沢希代子編著)
    有斐閣 2023
  • 「資本・労働力移動-グローバル経済の特質としての女性化」、『フェミニスト経済学-経済社会をジェンダーでとらえる』(長田華子・金井郁・古沢希代子編著)
    有斐閣 2023
  • 「貿易自由化-競争優位の源泉としてのジェンダー格差」、『フェミニスト経済学-経済社会をジェンダーでとらえる』(長田華子・金井郁・古沢希代子編著)
    有斐閣 2023
もっと見る
講演・口頭発表等 (51件):
  • 「『フェミニスト経済学-経済社会をジェンダーでとらえる』(有斐閣)-編者が語る、フェミニスト経済学の可能性」
    (日本比較経営学会・管理理論研究会 2024)
  • 「ファッションから考える私たちの生活と世界のつながり」
    (東京女子大学学会 国際関係部会講演会 2023)
  • 「改めて考える、なぜ、男女共同参画の推進が必要なのか?」
    (常陸大宮市男女共同参画推進会議 2023)
  • 「世界の縫製工場バングラデシュ:現状と課題」
    (鹿行生涯学習センター「現代的課題対策講座」 2023)
  • 基調講演「すべての人々のよりよく生き《well-being》を求めて-男女共同参画社会とは何か-」
    (かすみがうら市第3次男女共同参画計画シンポジウム~ダイバーシティのまちづくり~ 2023)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2012 お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科
  • 2008 - 2012 お茶の水女子大学 人間文化創成科学研究科
  • 2005 - 2008 お茶の水女子大学 人間文化研究科
  • 2001 - 2005 東京女子大学 文理学部(文科系)
学位 (2件):
  • 修士 (お茶の水女子大学)
  • 博士 (お茶の水女子大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 2019/03 ロンドン経済政治学院(London School of Economics and Political Science)
  • 2014/04 - 茨城大学人文学部社会科学科・准教授
  • 2013/04 - 2014/03 東京大学社会科学研究所(日本学術振興会特別研究員・PD)
  • 2012/04 - 2013/03 お茶の水女子大学リサーチフェロー
  • 2008/04 - 2011/03 お茶の水女子大学(日本学術振興会特別研究員・DC1)
委員歴 (4件):
  • 2023/05 - 現在 日本比較経営学会 日本比較経営学会東日本幹事
  • 2019/11 - 現在 日本フェミニスト経済学会 幹事
  • 2016/07 - 2018/07 日本フェミニスト経済学会 幹事
  • 2015/07 - 2016/07 日本フェミニスト経済学会 監査
受賞 (1件):
  • 2010 - 国際女性の地位協会 第四回赤松良子ユース賞
所属学会 (6件):
日本比較経営学会 ,  アジア政経学会 ,  国際ジェンダー学会 ,  日本南アジア学会 ,  国際フェミニスト経済学会 ,  日本フェミニスト経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る