研究者
J-GLOBAL ID:201401078418155610   更新日: 2021年11月16日

田中 茂信

タナカ シゲノブ | Tanaka Shigenobu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 水工学
論文 (121件):
  • Sophal Try, Shigenobu Tanaka, Kenji Tanaka, Takahiro Sayama, Giha Lee, Chantha Oeurng. Assessing the effects of climate change on flood inundation in the lower Mekong Basin using high-resolution AGCM outputs. Progress in Earth and Planetary Science. 2020. 7. 1
  • 稲垣智也, 田中茂信, 田中賢治. 陸面過程解析と衛星データによる地表面温度の比較検証. 土木学会論文集B1(水工学) Vol.76, No.2,I-229-I_234. 2020
  • Try S, S. Tanaka, K. Tanaka, T. Sayama, M. Hu, T. Sok, C. Oeurng. Projection of extreme flood inundation in the Mekong River Basin under 4 K increasing scenario using large ensemble climate data. 2020
  • 田中 茂信. 北海道南西沖地震津波の奥尻島南部浅海域での挙動 (復刻 北海道南西沖地震と津波 : 2部 津波(1)). 月刊地球 = Chikyu monthly. 2020. 42. 4. 220-226
  • 田中茂信. 閾値超過資料の閾値選定手法の提案. 統計数理研究所共同研究リポート極値理論の工学への応用. 2020. 17. 61-68
もっと見る
MISC (63件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 土木計画学ハンドブック
    コロナ社 2017
講演・口頭発表等 (44件):
  • タイのチャオプラヤにおけるダム流入量予測
    (2021)
  • 陸面過程モデルSiBUCにおける氷河熱収支の改善
    (令和2年度京都大学防災研究所研究発表講演会 2021)
  • 複数衛星情報を用いた陸面パラメータの調整
    (令和2年度京都大学防災研究所研究発表講演会 2021)
  • Climate Change Impacts on Extreme Flood Inundation in the Lower Mekong Basin
    (2021)
  • Historical Analysis of Anthropogenic and Climate Change Impact in Uzbekistan
    (2021)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る