研究者
J-GLOBAL ID:201401079036944734   更新日: 2020年10月02日

藪下 瑞帆

ヤブシタ ミズホ | Yabushita Mizuho
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学 ,  触媒プロセス、資源化学プロセス
研究キーワード (5件): 吸着 ,  多孔質材料 ,  バイオマス ,  触媒 ,  不均一系触媒
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2022 炭素材料を反応場および触媒として活用した高効率ホルモース反応系の構築
  • 2020 - 2021 ハイエントロピー合金ナノ粒子の触媒作用の解明
  • 2019 - 2020 Ni-zeoliteによるメタン水酸化実験
  • 2019 - 2020 有用糖類縁体合成のための官能基選択的な水素化分解反応の開発
  • 2019 - 2019 Controlled Incorporation of Heteroatoms into Framework of MFI-Type Zeolites via Mechanochemical Treatment and Subsequent Hydrothermal Synthesis
全件表示
論文 (26件):
  • Chen Shen, Masaki Matsubara, Mizuho Yabushita, Sachiko Maki, Atsushi Muramatsu, Kiyoshi Kanie. Magnetic field induced uniaxial alignment of the lyotropic liquid-crystalline PMMA-grafted Fe3O4 nanoplates with controllable interparticle interaction. NANOSCALE ADVANCES. 2020. 2. 2. 814-822
  • Precise control of density and strength of acid sites of MFI-type zeolite nanoparticles via simultaneous isomorphous substitution by Al and Fe. CrystEngComm. 2020. Just accepted
  • 藪下瑞帆, 福岡淳. Selective Separation of Biomass-Derived Sugars and Aromatics with Aromatic Domains of Metal-Organic Frameworks and Surface-Modified Silica. Journal of the Japan Petroleum Institute. 2020. 63. 4. 163-171
  • Mizuho Yabushita, Gabriella Papa, Peng Li, Atsushi Fukuoka, Omar K. Farha, Blake A. Simmons, Alexander Katz. Effect of ionic liquid on sugar-aromatic separation selectivity by metal-organic framework NU-1000 in aqueous solution. Fuel Processing Technology. 2020. 197. 106189
  • Mizuho Yabushita, Motohiro Yoshida, Fumiya Muto, Mami Horie, Yusuke Kunitake, Toshiki Nishitoba, Sachiko Maki, Kiyoshi Kanie, Toshiyuki Yokoi, Atsushi Muramatsu. Hydrothermal synthesis of Ga-substituted MFI zeolites via a mechanochemical process and their catalytic activity for methane transformation. MOLECULAR CATALYSIS. 2019. 478. 110579
もっと見る
MISC (4件):
  • 藪下 瑞帆. 担持Ni二核錯体によるメタン部分酸化反応. 触媒. 2020. 62. 4. 278-278
  • 藪下 瑞帆. 津軽海峡を越えて. 触媒. 2019. 61. 6. 384
  • 藪下 瑞帆. カリフォルニアの青い空の下で. 触媒. 2016. 58. 3. 181-182
  • 藪下 瑞帆. 化学界最高峰の地にて. 北海道大学理学部化学同窓会誌「るつぼ」. 2016. 64
特許 (7件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • A Study on Catalytic Conversion of Non-Food Biomass into Chemicals: Fusion of Chemical Sciences and Engineering
    Springer-Verlag Singapore 2016 ISBN:9789811003318
  • Reaction Pathways and Mechanisms in Thermocatalytic Biomass Conversion I: Cellulose Structure, Depolymerization and Conversion by Heterogeneous Catalysts
    Springer-Verlag Singapore 2016 ISBN:9789812876881
  • 触媒年鑑: 触媒技術の動向と展望 2014
    触媒学会 2014
講演・口頭発表等 (136件):
  • Selective Separation of Biomass-Derived Sugars and Aromatics with Aromatic Domains of Well-Designed Materials
    (令和2年度化学系学協会東北大会 2020)
  • Facile Preparation of High-Entropy Alloy Nanoparticles by Modified Polymerized Complex Method
    (第126回触媒討論会 2020)
  • CHA型ゼオライトに導入したNiの金属状態がメタン転換反応に与える影響
    (第126回触媒討論会 2020)
  • メカノケミカル法を用いたFe骨格置換ゼオライトの合成
    (第126回触媒討論会 2020)
  • [Ce]-MFI担持Pd触媒を使用したメタンカップリング反応
    (第126回触媒討論会 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2015 北海道大学 総合化学専攻 博士後期課程
  • 2011 - 2012 北海道大学 総合化学専攻 博士前期課程
  • 2007 - 2011 北海道大学 化学科
  • 2003 - 2006 北海道札幌東高等学校
学位 (1件):
  • 博士(理学) (北海道大学)
経歴 (11件):
  • 2020/08 - 現在 東北大学 大学院工学研究科応用化学専攻 助教
  • 2018/08 - 2020/07 東北大学 多元物質科学研究所 助教
  • 2018/08 - 2019/03 北海道大学 触媒科学研究所 招聘教員(兼任)
  • 2018/04 - 2018/07 北海道大学 触媒科学研究所 特任助教
  • 2015/10 - 2018/03 北海道大学 触媒科学研究所 博士研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/05 - 現在 触媒学会若手会 委員
  • 2019/05 - 現在 石油学会ジュニア・ソサイアティ 幹事
  • 2019/02 - 2019/11 第49回石油・石油化学討論会 現地実行委員
  • 2015/12 - 2015/12 The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 Presiding Officer
  • 2013/04 - 2015/03 触媒学会 若手会委員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2016/09 - 252nd ACS National Meeting & Exposition Best Presentation (CATL Session) Unique Microporous Catalysts for Upstream Biorefinery Processes: Metal-Organic Framework (MOF) and Zeolite-Templated Carbon (ZTC)
  • 2015/08 - Springer Theses Prize "A Study on Catalytic Conversion of Non-Food Biomass into Chemicals: Fusion of Chemical Sciences and Engineering"
  • 2013/09 - 2nd International Congress on Catalysis for Biorefineries, Chinese Journal of Catalysis Best Poster Award "Selective Production of Oligosaccharides and Glucose from Cellulose by Carbon-Based Catalysts"
  • 2013/03 - 第111回触媒討論会 優秀ポスター発表賞 "炭素触媒による非可食バイオマス加水分解反応"
  • 2011/07 - 第51回オーロラセミナー 優秀発表賞 "炭素触媒によるセルロース加水分解機構の検討"
全件表示
所属学会 (4件):
アメリカ化学会 ,  触媒学会 ,  日本ゼオライト学会 ,  石油学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る