研究者
J-GLOBAL ID:201401081960282009   更新日: 2017年04月06日

高嶋 陽子

タカシマ ヨウコ | TAKASHIMA Yoko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 国際法学
研究キーワード (1件): 国際法
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 武力紛争法・国際人道法
  • 国際人権法
論文 (5件):
  • 高嶋 陽子. 「非国際的武力紛争における国際人道法と国際人権法の関係-公正な裁判を受ける権利をめぐる適用関係を中心に-」. 専修大学大学院 学位論文 修士(法学). 2007. >1-78
  • 高嶋 陽子. 「武力紛争における国際人権法と国際人道法の交錯」. 専修大学大学院 学位論文 博士(法学). 2013. >1-234
  • 高嶋 陽子. 「国連安全保障理事会と武力紛争下の文民保護-リビアの事例を中心に-」. 専修大学緑鳳学会『専修総合科学研究』. 2013. 21. >107-122
  • 高嶋 陽子. 「武力紛争における人権」の概念-1960年代後半の国連における議論の位置付け-. 専修大学法学会『専修法学論集』. 2014. 122. >129-165
  • 高嶋 陽子. 「武力紛争における人権条約の域外適用可能性」. 専修大学法学会『専修法学論集』. 2015. 123. >253-282
MISC (2件):
  • 坂本尚繁. 「環境に関する国際法の客観化-第3分科会全体の質疑・討論」. 国際法学会『国際法外交雑誌』. 2008. 106. 4. >220-221
  • 広島市立大学 広島平和研究所編. 『平和と安全保障を考える事典』(「国際人道法(武力紛争法)」及び「マルテンス条項」の2項目). 法律文化社. 2016. >213-214, 602-603
書籍 (1件):
  • 『武力紛争における国際人権法と国際人道法の交錯』
    専修大学出版局 2015 ISBN:978-4-88125-294-9
講演・口頭発表等 (2件):
  • 「国連安全保障理事会と文民の保護-リビアの事例を中心に-」
    (専修大学緑鳳学会第21回大会 2012)
  • 「侵略犯罪と普遍的管轄権」
    (侵略犯罪研究会 2012)
学歴 (1件):
  • 2007 - 2013 専修大学大学院 法学研究科 公法学
学位 (1件):
  • 博士(法学) (専修大学)
経歴 (3件):
  • 2012/04 - 2013/03 専修大学大学院任期制助手
  • 2011/04 - 2014/03 外務省国際法局国際法課国際法調査員
  • 専修大学 法学部 助教
所属学会 (1件):
国際法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る