研究者
J-GLOBAL ID:201401082847794563   更新日: 2021年03月19日

田中 洋光

タナカ ヒロミツ | Tanaka Hiromitsu
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/cD0dP
研究分野 (2件): 神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (1件): 記憶・学習の分子機構の可視化
論文 (8件):
もっと見る
MISC (2件):
  • 田中 洋光, 平野 丈夫. Visualization of the molecular mechanism of memory using new experimental methods. Research Activities 2012, Kyoto University. 2012. 2. 23
  • Hiromitsu Tanaka, Tomoo Hirano. Subunit-specific translocation of AMPA Receptors during hippocampal LTP. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E324-E324
書籍 (3件):
  • シナプス機能素子の動態イメージング法を用いたシナプス病変及び伝達機構の解明
    月刊「細胞」、ニューサイエンス社 2021
  • 全反射顕微鏡を用いたシナプス関連分子の動態イメージング法の確立
    Medical Science Digest 6月臨時増刊号, ニューサイエンス社, 45, 430-433 (2019) 2019
  • 脳・神経科学の基礎
    物性研究, 物性研究刊行会, 87, 427-435 (2006) 2006
講演・口頭発表等 (37件):
  • シナプス伝達時におけるシナプス小胞の取り込み形態の統合的把握
    (第5回 脳と心の研究会 2021)
  • Total Internal Reflection Fluorescence Microscopy In Neuroscience
    (The Francis Crick Institute seminar 2020)
  • 全反射顕微鏡を用いたAMPA型グルタミン酸受容体の動態イメージング
    (生理研研究会 (大阪) 2019)
  • シナプス小胞の開口放出及び再構築過程の可視化
    (第4回脳と心の研究会(東京) 2019)
  • アミロイドベータによるサブユニット特異的なグルタミン酸受容体の動態異常
    (第41回日本分子生物学会年会 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 現在 京都大学
  • 2008 - 2012 京都大学 博士課程
  • 2006 - 2008 京都大学 修士課程
  • 2002 - 2006 京都大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2013/03 - 現在 京都大学 大学院理学研究科 助教
  • 2012/06 - 2013/02 京都大学 大学院理学研究科生物科学専攻 博士研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る