研究者
J-GLOBAL ID:201401085569871771   更新日: 2019年12月19日

居城 琢

Ishiro Taku
研究キーワード (6件): 中小企業論 ,  経済統計 ,  地域間分業 ,  環境経済論 ,  産業連関分析 ,  地域経済論
論文 (43件):
  • 郭佳寧, 居城琢. 北京・上海・深センにおける地域間産業連関効果の研究 -深セン市を分離した2012年中国地域間産業連関表の作成と分析-. 横浜国際社会科学研究. 2019. 24. 2. 45-65
  • 須原菜摘, 居城琢. 本社機能活動の移出誘発効果からみた関東地域内の集中構造-2011年関東地域の各地域内産業連関表における本社部門の推計と分析-. 産業連関. 2019. 27. 1. 26-38
  • 郭佳宁, 居城琢. 京沪深区域间及其对中国其它区域经济联系研究 -2012年深圳与中国(深圳以外)区域间投入产出表的编制以及分析-. 中国投入产出学会第十一届年会 中国西安交通大学. 2019
  • 衛藤幾満, 居城琢. 平成25年神奈川県延長産業連関表の作成と産業連関分析. エコノミア. 2019. 69. 1. 1-20
  • 郭佳寧, 居城琢. 大連市と遼寧省における地域間産業連関効果の研究 : 大連市を分離した2007年及び2012年大連市とその他遼寧省地域間産業連関表の作成と比較分析. 横浜国際社会科学研究. 2019. 23. 4. 51-70
もっと見る
MISC (4件):
  • 居城 琢. (書評)山下隆之 編著『地域経済分析ハンドブック:静岡モデルから学ぶ地方創生』(晃洋書房,2016年). 統計学. 2016. 111. 32-37
  • 居城 琢. 研究の紹介 日本・中国・韓国における国際間・地域間のウォーターフットプリント. 横浜国立大学 エコキャンパス白書2015 (環境報告書). 2015. 17
  • 居城 琢. Q五輪の経済効果は3兆円?150兆円? A計算対象の範囲の決め方で結果が変わる (勝ち抜くための経済学) -- (今さらですが編). エコノミスト. 2013. 91. 48. 42
  • 居城 琢. The 20th International Input-Output Conference(第20回国際産業連関学会)の報告. 産業連関 イノベーション&IO テクニーク. 2012. 20. 2. 198-200
書籍 (3件):
  • ゼロからはじめる経済入門ー経済学への招待
    有斐閣コンパクト 2019
  • リスク共生学 先端科学技術でつくる暮らしと新たな社会
    丸善出版 2018
  • 変貌する神奈川経済と県内企業の革新力
    一般財団法人 横浜経済研究所 2010
講演・口頭発表等 (9件):
  • 四国圏域内の地域間相互依存関係の分析-2011年四国地域間産業連関表の作成
    (第30回環太平洋産業連関分析学会 2019)
  • 大連市と遼寧省における地域間産業連関効果の研究 -大連市を分離した 2007 年及び 2012 年大連市とその他遼寧省 地域間産業連関表の作成と比較分析-
    (第29回環太平洋産業連関分析学会 2018)
  • 関東地域の産業連関表における本社部門の推計と分析
    (第29回環太平洋産業連関分析学会 2018)
  • 基于投入产出关联的省市级间构造差异的研究 -2007年、2012年大连市与辽宁省(大连以外)区域间投入产出表的编制以及应用比较分析
    (中国投入产出学会2018年度专题研讨会 2018)
  • 高速道路破断による経済的影響の分析 -首都高速道路神奈川線を事例にした試算-
    (第28回環太平洋産業連関分析学会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2001 - 2005 横浜国立大学 グローバル経済専攻
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (横浜国立大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04/01 - 現在 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究院 国際社会科学部門 教授
  • 2014/04/01 - 現在 横浜国立大学 大学院国際社会科学研究科 准教授
  • 2013/04 - 2014/03 流通経済大学 経済学部 准教授
  • 2010/04 - 2013/03 流通経済大学 経済学部 専任講師
  • 2006/12 - 2010/03 関東学院大学 経済学研究科 PD研究員
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018/12 - 現在 脱炭素経済への移行に関する検討会 検討会委員
  • 2018/12 - 現在 市町村産業連関表に関する統計研修用資料作成検討会 検討会委員
  • 2018/01 - 現在 総務省 統計研修所 統計研修講師
  • 2017/05 - 現在 生産物分類策定研究会 構成員
  • 2012/04 - 現在 神奈川県 統計センター統計相談 統計相談員
所属学会 (4件):
International Input-Output Association ,  経済統計学会 ,  環太平洋産業連関分析学会 ,  日本地域学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る