研究者
J-GLOBAL ID:201401087385042716   更新日: 2022年07月02日

田久保 圭誉

タクボ ケイヨ | Takubo Keiyo
所属機関・部署:
職名: プロジェクト長
ホームページURL (1件): https://takubolab.com
研究分野 (2件): 医化学 ,  血液、腫瘍内科学
研究キーワード (32件): 幹細胞代謝 ,  休眠 ,  造血幹細胞 ,  ニッチ ,  低酸素 ,  白血病幹細胞 ,  幹細胞ニッチ ,  HIF-1 ,  酸素代謝 ,  幹細胞純化 ,  メタボローム ,  老化 ,  未分化型精原細胞 ,  精子幹細胞 ,  血小板 ,  低酸素応答 ,  G0期 ,  VHL ,  静止期 ,  巨核球 ,  微小環境 ,  活性酸素 ,  自己複製能 ,  Angiopoietin-1 ,  癌幹細胞 ,  骨芽細胞 ,  Tie2 ,  Angiopoiedn-1 ,  血液腫瘍疾患 ,  Fbw ,  細胞周期 ,  Thrombopoietin
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2020 - 2022 骨髄酸素分圧の可視化と操作による造血幹細胞動態の時空間的理解
  • 2018 - 2021 造血幹細胞ニッチ因子としての代謝物の時空間構成と機能解明
  • 2020 - 2021 腸ー骨髄連関を介した免疫系の絶食応答の解明
  • 2018 - 2020 「かたち」と「うごき」に注目した造血幹細胞の分類・機能評価
  • 2016 - 2019 髄外造血ニッチとしての脾臓微小環境構成要素の解明と造血幹細胞増殖法への応用
全件表示
論文 (99件):
  • 藤田 進也, 森川 隆之, 杉浦 悠毅, 菱木 貴子, 瀬崎 真衣子, 滝澤 仁, 片岡 圭亮, 末松 誠, 田久保 圭誉. Non-neuronal acetylcholine derived from hematopoietic cells in bone marrow regulates B cell dynamics(和訳中). 日本血液学会学術集会. 2021. 83回. OS2-2
  • Toshihiko Kobayashi, Dat Nguyen-Tien, Yuriko Sorimachi, Yuki Sugiura, Takehiro Suzuki, Hitomi Karyu, Shiho Shimabukuro-Demoto, Tatsuki Uemura, Tadashi Okamura, Tomohiko Taguchi, et al. SLC15A4 mediates M1-prone metabolic shifts in macrophages and guards immune cells from metabolic stress. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America. 2021. 118. 33
  • Hironobu Morinaga, Yasuaki Mohri, Marina Grachtchouk, Kyosuke Asakawa, Hiroyuki Matsumura, Motohiko Oshima, Naoya Takayama, Tomoki Kato, Yuriko Nishimori, Yuriko Sorimachi, et al. Obesity accelerates hair thinning by stem cell-centric converging mechanisms. Nature. 2021. 595. 7866. 266-271
  • Hiroshi Kobayashi, Keiyo Takubo. A Culture Method to Maintain Quiescent Human Hematopoietic Stem Cells. Journal of visualized experiments : JoVE. 2021. 171
  • Yuriko Sorimachi, Daiki Karigane, Yukako Ootomo, Hiroshi Kobayashi, Takayuki Morikawa, Kinya Otsu, Yoshiaki Kubota, Shinichiro Okamoto, Nobuhito Goda, Keiyo Takubo. p38α plays differential roles in hematopoietic stem cell activity dependent on aging contexts. The Journal of biological chemistry. 2021. 100563-100563
もっと見る
MISC (134件):
書籍 (1件):
  • 「特集」酸素シグナルが細胞機能を揺り動かす! : NormoxiaからHypoxiaまで全身で行われるファインチューニング
    羊土社 2015 ISBN:9784758101417
講演・口頭発表等 (19件):
  • 造血幹細胞の運命制御
    (日本比較免疫学会第30回学術集会 2018)
  • Functional alteration of hematopoietic stem cell niche during aging
    (?IMSUT Mini-Symposium 2018)
  • Metabolic switch in hematopoietic stem cells during stress
    (WCP2018 KYOTO Satellite Symposia 2018)
  • 造血幹細胞ニッチのエイジング機構
    (第18回日本抗加齢医学会総会 2018)
  • 骨髄メタボローム解析に基づく造血幹細胞ニッチのエイジング機構の解析
    (第6回がんと代謝研究会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 国立国際医療研究センター 研究所 プロジェクト長
  • 2011/11 - 2015/03 慶應義塾大学 医学部 講師
  • 2008/04 - 2011/10 慶應義塾大学 医学部 助教
  • 2006/04 - 2008/03 日本学術振興会 特別研究員
受賞 (8件):
  • 2017/11 - 長寿科学振興財団 長寿科学賞
  • 2017/03 - 国立国際医療研究センター 箱根山賞
  • 2016/04 - 日本リウマチ財団 三浦記念リウマチ学術研究賞
  • 2015/11 - 日本白血病基金 日本白血病基金若手特別賞
  • 2014/04 - 文部科学省 文部科学大臣若手科学者賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る