研究者
J-GLOBAL ID:201401089329019186   更新日: 2020年09月29日

柏谷 公希

カシワヤ コウキ | Kashiwaya Koki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 大気水圏科学 ,  環境動態解析 ,  地球資源工学、エネルギー学
研究キーワード (13件): 地熱流体 ,  応用地質学 ,  同位体水文学 ,  風化 ,  水岩石反応 ,  物質移行 ,  地下水流動 ,  断層 ,  地下水年代 ,  環境トレーサー ,  トレーサー水文学 ,  地球化学 ,  水理地質学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 多項目の環境トレーサーを駆使した地熱流体の滞留時間推定法の開発
論文 (50件):
  • Yoshitaka Nara, Koki Kashiwaya, Akimasa Nakao, Hiroto Uchida, Yusaku Hamada, Kazutoshi Shibuya. Precipitation of calcium compounds onto rock surfaces in water with cementitious material. Carbonates and Evaporites. 2019. 34. 3. 1003-1020
  • 柏谷 公希, 文田 了介, 小池 克明. 複数の地球化学的指標と地球統計学による京都盆地鴨川-高野川周辺の地下水-表流水交流状態の推定. 地下水学会誌. 2019. 61. 1. 21-34
  • Yoshitaka Nara, Tomoki Harui, Koki Kashiwaya. Influence of calcium ions on subcritical crack growth in granite. International Journal of Rock Mechanics and Mining Sciences. 2018. 102. 71-77
  • 奈良 禎太, 桑谷 隆太, 河野 勝宣, 佐藤 稔紀, 柏谷 公希. カルシウムイオン濃度が異なる水中に保存した岩石での鉱物析出. 材料試験. 2018. 67. 7. 730-737
  • 大田 優介, 後藤 忠徳, 小池 克明, 柏谷 公希, 林 為人, 多田井 修, 笠谷 貴史, 金松 敏也, 町山 栄章. 海底熱水活動域で得られた岩石試料の電気伝導度特性に基づく岩石物理モデルの構築. 物理探査. 2018. 71. 0. 43-55
もっと見る
MISC (31件):
  • Y. Ohta, T. Goto, K. Koike, K. Kashiwaya, W. Lin, O. Tadai, T. Kasaya, T. Kanamatsu, H. Machiyama. Study on physical properties and mineral compositions of rock samples obtained in the seafloor hydrothermal area. 15th International Symposium on Mineral Exploration, Kyoto, Japan (ISME-XV Kyoto). 2018
  • 柏谷公希, 中川啓, 天野弘基. 第44回国際水文地質学会(IAH)参加報告. 地下水学会誌. 2017. 59. 396-397
  • 大田優介, 後藤忠徳, 柏谷公希, 小池克明, LIN Weiren, 多田井修, 笠谷貴史, 金松敏也, 町山栄章. 海底熱水活動域岩石サンプルの電気比抵抗特性測定とそのモデル化. 資源・素材学会春季大会(Web). 2017. 2017. ROMBUNNO.1301-12-03 (WEB ONLY)
  • 大田優介, 後藤忠徳, 柏谷公希, 小池克明, LIN Weiren, 多田井修, 笠谷貴史, 金松敏也, 町山栄章. 海底熱水活動域岩石サンプルの比抵抗特性と鉱物種の関係性. 日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web). 2017. 2017. ROMBUNNO.SCG71-16 (WEB ONLY)
  • 大田優介, 後藤忠徳, 柏谷公希, LIN Weiren, 多田井修, 笠谷貴史, 金松敏也, 町山栄章. 海底熱水鉱床で得られた岩石サンプルの諸物性とそのモデル化. 情報地質. 2016. 27. 2. 74-75
もっと見る
講演・口頭発表等 (132件):
  • Electrical conductivity and spectral IP characteristics in the rock samples obtained in seafloor hydrothermal area and interpretation of them
    (日本地球惑星科学連合2019年大会 2019)
  • 複数の環境トレーサー分析と物質移行解析を用いた京都盆地における地域的大気六フッ化硫黄濃度の時間変化の復元
    (日本地球惑星科学連合2019年大会 2019)
  • 地下坑道での弾性・比抵抗測定に基づいた岩盤透水性の推定
    (日本地球惑星科学連合2019年大会 2019)
  • 凝灰岩におけるサブクリティカルき裂進展
    (日本材料学会第68期学術講演会 2019)
  • インドネシア・バンドン盆地周辺の地熱系における地熱流体の循環状態把握を目的とした地球化学的調査
    (平成31年度資源・素材学会春季大会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2003 - 2006 北海道大学 環境資源工学専攻博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(工学) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 京都大学 大学院工学研究科 准教授
  • 2012/04 - 2019/10 京都大学 大学院工学研究科 助教
  • 2010/11 - 2012/03 熊本大学 地下水環境リーダー育成国際共同教育拠点 特任助教
  • 2007/12 - 2010/10 電力中央研究所 地球工学研究所 特別契約研究員
  • 2006/04 - 2007/11 北海道大学 大学院工学研究科21世紀COEプログラム「流域圏の持続可能な水・廃棄物代謝システム」 COE研究員
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2019/05 - 現在 資源・素材学会 関西支部常議員
  • 2019/05 - 現在 日本地下水学会 代議員
  • 2018/12 - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会IUGS分科会IAH小委員会委員
  • 2018/07 - 現在 Nature Research Scientific Reports, Editorial Board Member
  • 2018/06 - 現在 International Association of Hydrogeologists Hydrogeology Journal, Associate Editor
全件表示
受賞 (4件):
  • 2013/12 - International Symposium on Earth Science and Technology 2013 Mitsui Matsushima Award for Best Paper Correlating Vegetation Reflectance Spectra of Satellite Imagery with Geochemical Data for Remote Sensing Mineral Exploration in Vegetated Areas
  • 2013/05 - 日本地下水学会 2012年秋季講演会若手優秀講演賞
  • 2011/12 - Best Paper Award, International Symposium on Earth Science and Technology 2011 Best Paper Award Geostatistical modeling of Ni and SiO2 contents for precise grade mapping and genesis identification of a laterite nickel deposit
  • 2008/06 - 岩の力学連合会 平成19年度フロンティア賞
所属学会 (6件):
日本地下水学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  International Association of Hydrogeologists ,  Geochemical Society ,  日本応用地質学会 ,  資源・素材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る