研究者
J-GLOBAL ID:201401091220555503   更新日: 2020年09月08日

辻村 貴洋

ツジムラ タカヒロ | Tsujimura Takahiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (9件): 教育経営 ,  指導主事 ,  教育行政専門職 ,  地方自治 ,  教育委員会 ,  教育制度 ,  地方教育行政 ,  教育政策 ,  教育行政
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2019 - 2023 学校政策と地域社会の持続可能性に関する国際比較研究-学校の存在意義の再検討
  • 2017 - 2022 教師の学習文化と授業デザインの変容に着目した授業研究の文化化過程の検討
  • 2017 - 2020 公教育の共同統治を推進する分散型リーダーシップシステムと学習環境調査票の開発研究
  • 2016 - 2019 「日本型」学校経営のモデル開発-「学校経営サロン」の実践と国際研究交流を通じて-
  • 2015 - 2018 エビデンスに基づく政策形成・評価に資する教育政策情報のアーカイブ化に関する研究
全件表示
論文 (18件):
  • 辻村貴洋, 河野麻沙美. 「授業研究」を実践可能にする文化と社会-オランダにおける教職員文化の制度的背景-. 上越教育大学研究紀要. 2020. 40. 1. 67-76
  • 辻村貴洋. 「教育の公共性」を探究する地方教育行政-公共性をめぐる市民と専門職のポリティクス-. 日本教育行政学会年報. 2019. 45. 24-40
  • 辻村 貴洋. 複線性のなかの教育行政における専門職リーダーシップの構築:--教職員の教育行政参加と教育政治--. 日本教育行政学会年報50周年記念号. 2016. 8-22
  • 辻村 貴洋, Tsujimura Takahiro, ツジムラ タカヒロ. 地域の教育課題探究とスクールリーダーシップに関する基礎的研究 : 分析の視角と課題. 上越教育大学研究紀要. 2014. 33. 63-73
  • 辻村 貴洋, Tsujimura Takahiro, ツジムラ タカヒロ. 地域の教育研究を担う専門職チームの意義と課題. 上越教育大学研究紀要. 2013. 32. 137-148
もっと見る
MISC (11件):
  • 辻村貴洋. 学校を取り巻く環境と教育の自由化. 上越教育大学大学院同窓会 北海道支部 同窓会報. 2019. 9. 2-4
  • 押田 貴久, 辻村 貴洋. 地方発の教育改革へのまなざし. 日本教育行政学会年報. 2018. 44. 0. 228-231
  • 辻村貴洋. KEYWORD41 新しい公共型学校. これからの学校教育を担う教師を目指す-思考力・実践力アップのための基本的な考え方とキーワード. 2016. 186-187
  • 辻村貴洋. ちょっと拝見学校訪問(新潟県立海洋高等学校)地域の未来を支える人材育成の拠点-水産教育を核とした地域連携諸活動-. 月刊高校教育. 2016. 49. 6. 10-15
  • 辻村貴洋. 2015年の教育改革案・調査報告等. 教育学研究. 2016. 83. 1. 26-41
もっと見る
書籍 (6件):
  • 教育と法のフロンティア
    晃洋書房 2020 ISBN:9784771033542
  • 教育経営論 (教師のための教育学シリーズ)
    学文社 2017 ISBN:476202614X
  • 教育行政学: 子ども・若者の未来を拓く(改訂版)
    八千代出版 2017 ISBN:4842917091
  • 教育と法のフロンティア
    晃洋書房 2015 ISBN:4771026122
  • 教育委員会改革5つのポイント-「地方教育行政法」のどこが変わったのか
    学事出版 2014 ISBN:4761921005
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 分散型リーダーシップによる学校と教育委員会の新しい関係形成の実践的研究ー「学習環境調査に基づく対話のある学校づくり」プログラムの開発ー
    (日本教育行政学会 2019)
  • How We Manage and Change a Modern School?: Education, Management, Politics
    (International Society for Teacher Education 2018)
  • Diving into a Reality of School Management in Japan: Based on not Political Discourse but Grass-Rooted Dialogue
    (2017)
  • Grass-Roots Movement of School Leadership Development in Japan : The Challenge of Dialogue between Headteachers and Researchers
    (日米教員養成協議会(JUSTEC) 2016)
  • Principals and Teachers are Travelers; Local Communities are the Owners of Schools-An Ideal Model of Public Elementary School in Japan-
    (2015)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2009 北海道大学大学院 博士後期課程
  • 2001 - 2003 北海道教育大学大学院(旭川) 修士課程
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2015/07 - 現在 上越教育大学 学校教育研究科 准教授
  • 2010/04 - 現在 新潟病院附属看護学校 非常勤講師
  • 2017/09 - 2018/03 金沢学院大学 非常勤講師
  • 2009/05 - 2015/06 上越教育大学 学校教育研究科 講師
  • 2012/04 - 2013/03 高崎経済大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2009/08 - 2016/08 日本学校教育学会 事務局幹事
所属学会 (6件):
日本学校教育学会 ,  日本教育経営学会 ,  日本教育制度学会 ,  日本教育学会 ,  日本教育政策学会 ,  日本教育行政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る