研究者
J-GLOBAL ID:201401094018211583   更新日: 2022年05月27日

大川 博督

オオカワ ヒロタダ | Okawa Hirotada
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (2件): 計算科学 ,  宇宙物理学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 ラグランジュ描像における相対論的回転星の進化
  • 2019 - 2022 原始ブラックホールの質量,角運動量分布に関する理論的研究
  • 2017 - 2019 革新的な数値計算スキームで挑む多次元恒星進化計算
論文 (61件):
  • Hirotada Okawa, Kotaro Fujisawa, Nobutoshi Yasutake, Misa Ogata, Yu Yamamoto, Shoichi Yamada. A novel formulation for the evolution of relativistic rotating stars. 2022
  • Hirotada Okawa, Kotaro Fujisawa, Yu Yamamoto, Nobutoshi Yasutake, Misa Ogata, Shoichi Yamada. Singularity-Avoiding Multi-Dimensional Root-Finder. 2022
  • Vitor Cardoso, Caio F.B. Macedo, Kei Ichi Maeda, Hirotada Okawa. ECO-spotting: Looking for extremely compact objects with bosonic fields. Classical and Quantum Gravity. 2022. 39. 3
  • Chul-Moon Yoo, Tomohiro Harada, Shin'ichi Hirano, Hirotada Okawa, Misao Sasaki. Primordial black hole formation from massless scalar isocurvature. 2021
  • Wakana Iwakami, Akira Harada, Hiroki Nagakura, Ryuichiro Akaho, Hirotada Okawa, Shun Furusawa, Hideo Matsufuru, Kohsuke Sumiyoshi, Shoichi Yamada. Principal-Axis Analysis of the Eddington Tensor for the Early Post-Bounce Phase of Rotational Core-Collapse Supernovae. 2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • Eccentric Kozai-Lidov Mechanism and Orbital Flip
    (Waseda Astrophysics Group Colloquium 2021)
  • ラグランジュ描像における相対論的回転星の進化計算
    (日本物理学会2021年秋季大会 2021)
  • 新しい非線形連立方程式の解法(W4法)を用いた非線形楕円型方程式の解析手法の確立
    (WIAS Research Debriefing Session 2021)
  • Lagrange Construction of Relativistic Rotating Stars
    (Waseda Spring Interim Report 2021)
Works (1件):
  • 新しい非線形連立方程式の解法
    大川博督 2022 - 現在
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 早稲田大学 高等研究所 准教授
  • 2019/04 - 2021/03 早稲田大学 高等研究所 講師
  • 2018/04 - 2019/03 早稲田大学 理工学術院総合研究所 次席研究員
  • 2014/07 - 2019/03 京都大学 基礎物理学研究所 HPCI研究員
  • 2014/07 - 2018/03 早稲田大学 理工学術院総合研究所 次席研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る