研究者
J-GLOBAL ID:201401094612410529   更新日: 2021年10月13日

定家 真人

サダイエ マヒト | Sadaie Mahito
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.rs.tus.ac.jp/msadaie/top.html
研究分野 (4件): 分子生物学 ,  腫瘍生物学 ,  ゲノム生物学 ,  薬系衛生、生物化学
研究キーワード (8件): がん ,  老化 ,  細胞周期 ,  創薬 ,  テロメア ,  クロマチン ,  エピジェネティクス ,  染色体
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2023 天然化合物AusDに高い感受性を示すがん細胞の分子遺伝学的特徴の解明
  • 2014 - 2018 テロメラーゼ非依存的テロメア維持機構を標的としたがん治療法の確立
  • 2008 - 2008 タンパク質メチル化酵素の機能とその修飾の役割の解明
  • 2006 - 2007 タンパク質メチル化酵素の機能とその修飾の役割の解明
論文 (17件):
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (7件):
  • 最新がん薬物療法学:合成致死を利用したがん治療
    日本臨牀, 日本臨牀社 2014
  • エピジェネティクスキーワード事典:老化
    実験医学, 羊土社 2013
  • 老化・寿命のサイエンス:細胞老化における核とクロマチンの動態
    実験医学, 羊土社 2013
  • 染色体サイクル:細胞老化におけるクロマチン構造変換のダイナミズム
    蛋白質核酸酵素, 共立出版 2009
  • 細胞核-遺伝情報制御と疾患:細胞老化・個体老化における核構造と遺伝子発現の調節
    実験医学, 羊土社 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • The balance between fragility and stability of the genome in telomerase-independent cancer cells
    (第43回分子生物学会年会 2020)
  • 基礎科学研究の重要性と基礎科学研究者の生活
    (坊ちゃんラボpresentsサイエンスカフェ 2019)
  • Cell-based screen for altered nuclear phenotypes to reveal the nuclear events regulating cellular senescence
    (第41回基礎老化学会大会 2018)
  • 基礎研究で抗がん剤の種をみつける
    (第4回医学研究シンポジウム 2018)
  • グアニン四重鎖ヘリカーゼDHX36はDNAに作用しゲノム完全性の維持に関わる
    (第40回分子生物学会年会 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2004 東京工業大学 生命情報専攻
  • - 1997 東北大学 応用生物化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京工業大学)
経歴 (7件):
  • 2017/10 - 東京理科大学理工学部応用生物科学科 准教授
  • 2013/11 - 2017/09 京都大学大学院生命科学研究科 助教
  • 2012/08 - 2013/10 京都大学大学院生命科学研究科 特定研究員
  • 2008/06 - 2012/07 英国がん研究所ケンブリッジ研究所
  • 2010/06 - 2011/05 上原記念生命科学財団 研究員、リサーチフェロー
全件表示
所属学会 (2件):
日本癌学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る