研究者
J-GLOBAL ID:201401095422617026   更新日: 2021年06月23日

栗田 英彦

クリタ ヒデヒコ | Kurita Hidehiko
研究分野 (3件): 思想史 ,  日本史 ,  宗教学
研究キーワード (10件): 日本思想史 ,  思想史 ,  宗教学 ,  宗教史 ,  新宗教 ,  精神療法 ,  身体技法 ,  近代仏教 ,  身体論 ,  修養
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2023 近代仏教と民間精神療法:プラクティスの近代化とグローバル化
  • 2020 - 2023 神智学運動の戦後:日本におけるオカルティズムの展開と神智学
  • 2018 - 2022 日本新宗教史像の再構築:アーカイブと研究者ネットワーク整備による基盤形成
  • 2017 - 2020 雑誌メディアによる戦後日本の秘教運動の宗教史的研究-『日本神学』の変遷を追って
  • 2015 - 2018 越境する霊性と身体-行から見る宗教の近代化と国際化の歴史記述
全件表示
論文 (17件):
  • 栗田 英彦. 革命理論としての陰謀論 : 陰謀論的(コン)スピリチュアリティにおける太田竜の問題系 (特集 「陰謀論」の時代). 現代思想. 2021. 49. 6. 78-87
  • 島田 英明, 杉山 亮, 郭 馳洋, 栗田 英彦, 板東 洋介. 第五回「思想史の対話」研究会 井上哲次郎とその時代. 日本思想史学. 2020. 52. 39-55
  • 栗田 英彦. 書評 和崎光太郎 明治の〈青年〉 : 立志・修養・煩悶. 近代仏教. 2018. 25. 204-208
  • 栗田英彦. The notion of shūyō and conceptualizing the future of religion at the turn of the twentieth century. Religious studies in Japan. 2018. 4. 65-90
  • 栗田 英彦. 革命と修養 : 木下尚江はなぜ静坐をしたのか. 日本思想史学. 2017. 49. 132-150
もっと見る
MISC (7件):
  • 栗田 英彦. 1.本テーマセッションの趣旨(テーマセッション1 戦後日本の政治とオカルト). 宗教と社会. 2019. 25. 213-213
  • 栗田 英彦. 3.世界革命と陰謀論-太田龍の「辺境」の論理-(テーマセッション1 戦後日本の政治とオカルト). 宗教と社会. 2019. 25. 25. 215-217
  • 栗田 英彦. 国民文化と坐 : 岡田式静坐法にみる「自己」のありかた(観る・坐る・祈る-「身体」をめぐる思想と宗教文化-,パネル,研究報告,<特集>第74回学術大会紀要). 宗教研究. 2016. 89. 0. 59-60
  • 栗田 英彦. 忠義を行ずる : 筧克彦から佐藤通次にみる身体=国家論の系譜(近代日本の修養・精神療法・新宗教における身体論と国家論,パネル,<特集>第73回学術大会紀要). 宗教研究. 2015. 88. 0. 106-108
  • 栗田 英彦. 岡田式静坐法の応用例 : 昭和初期『静坐』誌を資料として(近現代日本の民間精神療法の展開,パネル,<特集>第72回学術大会紀要). 宗教研究. 2014. 87. 0. 86-87
もっと見る
書籍 (7件):
  • Routledge handbook of yoga and meditation studies
    Routledge 2021 ISBN:9781138484863
  • 近代日本宗教史 第三巻 教養と生命 : 大正期
    春秋社 2020 ISBN:9784393299630
  • 近代の仏教思想と日本主義
    法藏館 2020 ISBN:9784831855602
  • 近現代日本の民間精神療法 : 不可視な (オカルト) エネルギーの諸相
    国書刊行会 2019 ISBN:9784336063809
  • 近代仏教スタディーズ: 仏教からみたもうひとつの近代
    法藏館 2016 ISBN:483185543X
もっと見る
講演・口頭発表等 (46件):
  • 日本型政教分離と修養-丁酉倫理会を中心に-
    (日本宗教学会第76回学術大会 2017)
  • Taniguchi Masaharu's Idea of Political Economy: From Spiritual Therapy to Social Reform
    (2017)
  • Political Movements and the Birth of the Japanese New Religious Movement "Seicho-no-ie"
    (2017)
  • 「日本神話」派の思想と人脈-佐藤通次を中心に-
    (印度学宗教学会第54回学術大会 2017)
  • 近代修養思想と政治運動--自己変革と社会変革のはざま
    (第3回南山宗教研究会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 名古屋学院大学 非常勤講師
  • 2009/04 - 2014/09 東北大学大学院 文学研究科人間科学専攻 博士課程後期3年の課程
  • 2011/09 - 2013/01 ハーバード・イェンチン研究所 ヴィジティング・フェロー
  • 2009/04 - 2012/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
  • 2007/04 - 2009/03 東北大学大学院 文学研究科人間科学専攻 博士課程前期2年の課程
受賞 (1件):
  • 2016/03 - 中外日報社 第12回涙骨賞最優秀賞 岡田虎二郎の思想と実践-越境する歴史のなかで
所属学会 (6件):
印度学宗教学会 ,  日本近代仏教史研究会 ,  日本思想史学会 ,  「宗教と社会」学会 ,  日本宗教学会 ,  日本民俗学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る