研究者
J-GLOBAL ID:201401096935871056   更新日: 2021年04月14日

松本 繁巳

マツモト シゲミ | Matsumoto Shigemi
所属機関・部署:
職名: 特定教授
研究分野 (1件): 血液、腫瘍内科学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2012 - 2017 緩和ケアの新たな展望へ向けた研究:診療ガイドラインと患者の価値観・QOLの課題
  • 2007 - 2008 がん診療教育システムの構築
論文 (108件):
もっと見る
MISC (199件):
  • Manabu Muto, Tomohiro Kondo, Junichi Matsubara, Masashi Kanai, Shigemi Matsumoto, Kanami Ashida, Junko Suga, Kumi Mukai. [Precision Medicine Provided by National Health Insurance]. Gan to kagaku ryoho. Cancer & chemotherapy. 2020. 47. 8. 1158-1163
  • 井上 真由美, 松本 繁巳, 武藤 学. cutting-edge medicine 人間ドック健診 先制医療への貢献を目指して 京都大学医学部附属病院における人間ドックと臨床研究. Precision Medicine. 2020. 3. 3. 197-200
  • Tomohiro Kondo, Quy Pham Nguyen, Junichi Matsubara, Keita Fukuyama, Motoo Nomura, Taro Funakoshi, Mari Funakoshi, Hitomi Sakamoto, Kanami Ashida, Kumi Mukai, et al. Comprehensive genomic profiling for chemotherapy-naive advanced gastrointestinal malignancies. JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY. 2020. 38. 4
  • 松本 繁巳. 【人を生かし自分を活かす 意思決定支援とACP 話し合いの手引き】ゲノム医療時代の進行胃がん患者に対する意思決定支援. 看護管理. 2020. 30. 2. 154-159
  • 玉置 将司, 堀松 高博, 横山 顕礼, 天沼 裕介, 宮本 心一, 山田 敦, 野村 基雄, 船越 真木子, 松本 繁巳, 大橋 真也, et al. 多発ヨード不染帯を有する食道早期癌内視鏡切除後患者に対するTS-1療法の食道内多発癌抑制効果に関する検討. 日本消化管学会雑誌. 2020. 4. Suppl. 303-303
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 医療リアルワールドデータとゲノム医療がもたらす医療革命
    (第3回 AYAがんの医療と支援の在り方研究会・学術集会 教育セミナー2 2021)
  • 進行再発消化器がん治療におけるアドバンスケアプラニング
    (第58会日本癌治療学会学術集会 2020)
  • CyberOncologyによる電子カルテデータ収集と活用
    (日本医療情報学会 関西支部 第2回講演会 2020)
  • 医療リアルワールドデータとゲノム情報がもたらす医療革命
    (SCI'2020 2020)
  • 消化管神経内分泌腫瘍の最新の診断と治療方針
    (第27回日本消化器病学会学術集会 2019)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る