研究者
J-GLOBAL ID:201401097419317022   更新日: 2022年07月04日

谷崎 隆士

タニザキ タカシ | Tanizaki Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  ウェブ情報学、サービス情報学 ,  ソフトコンピューティング ,  数理情報学
研究キーワード (4件): 数理計画 ,  サービス工学 ,  組合せ最適化 ,  スケジューリング
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2021 - 2022 最適スケジューリング技術の開発
  • 2021 - 2022 木材製品梱包効率化のための木取作成アルゴリズムの研究
  • 2021 - 2022 ウレタンフォームの硬度を、高い精度で制御する為の、品質管理条件を見出す研究
  • 2020 - 2021 製品出荷荷姿の自動作成アルゴリズムの研究 Step3
  • 2020 - 2021 最適スケジューリング技術の開発
全件表示
論文 (90件):
  • Takashi Tanizaki, Ryohei Yamashita. Application of Metaheuristics to Packing Formation Support Systems of Pre-Cut Lumber Factory. International Journal of Automation Technology. 2022. 16. 3. 29-279
  • 上妻 駿佑, 谷崎 隆士, 新村 猛. 機械学習と移動平均法を用いた和食レストランチェーンの来店客数予測. スケジューリング・シンポジウム2021 講演論文集. 2021. 100-105
  • 山下 凌平, 谷崎 隆士. メタ戦略を用いた加工木材の梱包形成アルゴリズム. スケジューリング・シンポジウム2021 講演論文集. 2021. 69-74
  • 山田 和弥, 谷﨑 隆士, 中川 繁政. 干渉する搬送設備を有する生産プロセスにおけるパス再結合法を用いたスケジューリングアルゴリズム. スケジューリング・シンポジウム2021 講演論文集. 2021. 63-68
  • Takashi Tanizaki, Takeshi Shimmura, Nobutada Fujii, Antonio Oliveira Nzinga Rene. Staff scheduling in restaurants where hall staff and robots cooperate. International Journal of Simulation and Process Modelling. 2021. 15. 6. 571-583
もっと見る
MISC (23件):
  • 谷崎 隆士. 天井クレーンの最適運用システム. 公益財団法人計算科学振興財団 FOCUS 事例集. 2022. 12. 26-27
  • 谷崎 隆士, 片岡 隆之, 柴田 瑞穂, 中村 一美, 山元 翔, 新村 猛. 〈令和2年度活動報告〉サービス工学研究センター活動報告. 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University. 2021. 12. 45-50
  • 谷崎 隆士, 片岡 隆之, 柴田 瑞穂, 中村 一美, 山元 翔. 〈令和元年度活動報告〉サービス工学研究センター活動報告. 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University. 2020. 11. 51-55
  • 谷崎 隆士, 片岡 隆之, 柴田 瑞穂, 中村 一美, 山元 翔. 〈平成30年度活動報告〉サービス工学研究センター活動報告. 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University. 2019. 10. 53-58
  • 谷﨑 隆士, 片岡 隆之, 柴田 瑞穂, 中村 一美. 〈平成29年度活動報告〉サービス工学研究センター活動報告. 近畿大学次世代基盤技術研究所報告 = Annual Report of Fundamental Technology for Next Generation Research Institute, Kindai University. 2018. 9. 47-51
もっと見る
特許 (6件):
  • プレカットラインの制御データ生成装置とプレカットシステム
  • 情報交換装置及び電子鍵管理システム
  • 生産計画方法及びシステム、並びに鉄鋼製品生産計画方法及びシステム
  • データ処理装置
  • 鋳込-圧延操業計画作成方法及びその装置
もっと見る
書籍 (10件):
  • Advances in Production Management Systems Artificial Intelligence for Sustainable and Resilient Production Systems, IFIP Advances in Information and Communication Technology Vol.632
    Springer 2021
  • Advances in Production Management Systems Towards Smart and Digital Manufacturing, IFIP Advances in Information and Communication Technology Vol.592
    Springer 2020
  • Service Engineering for Gastronomic Sciences An Interdisciplinary Approach for Food Study
    Springer 2020
  • Advances in Production Management Systems The Path to Intelligent, Collaborative and Sustainable Manufacturing, IFIP Advances in Information and Communication Technology Vol.513
    Springer 2017
  • Serviceology for Services
    Springer 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (100件):
  • 機械学習と最適化のハイブリッド手法を用いた自動車用座席素材に対する最適製造条件の設計法
    (日本経営工学会第48回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2022)
  • ILS+Or-opt 法を用いた加工木材倉庫運用効率化
    (日本経営工学会第48回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2022)
  • 機械学習を用いた飲食店の来店客数予測におけるコロナ罹患者データ導入による精度向上
    (日本経営工学会第48回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2022)
  • 自動車用座席素材の硬度予測モデルに基づく制御変数のコントロール
    (日本経営工学会第48回学生論文発表大会予稿集(オンラインZoom) 2022)
  • コロナ禍における飲食店の来店予測に対する移動平均法の適用
    (日本オペレーションズ・リサーチ学会 中国・四国地区 SSOR 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2005 京都大学大学院
  • 1982 - 1984 京都大学大学院
  • 1978 - 1982 京都大学
学位 (1件):
  • 博士(情報学) (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2009/04 - 現在 近畿大学 工学部 教授
  • 2008/09 - 2020/03 九州工業大学 情報工学部 非常勤講師
  • 1984/04 - 2009/03 大手鉄鋼メーカー
委員歴 (26件):
  • 2020/03 - 現在 日本オペレーションズ・リサーチ学会 中国・四国支部支部長
  • 2019/10 - 現在 スケジューリング学会 評議員
  • 2017/06 - 現在 日本経営システム学会 理事
  • 2017/04 - 現在 日本経営システム学会 中国四国支部支部長
  • 2015/04 - 現在 東広島市公共事業評価監視委員会 委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 計測自動制御学会2008年度計測自動制御学会 学会賞(技術賞)
  • スケジューリング学会 2007年度スケジューリング学会賞(技術賞)
  • 日本鉄鋼協会 計測・制御・システム研究賞
  • 関西経営システム協会 第12回懸賞事例 貢献賞
所属学会 (6件):
日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  日本経営システム学会 ,  サービス学会 ,  日本経営工学会 ,  スケジューリング学会 ,  日本ロジスティクスシステム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る