研究者
J-GLOBAL ID:201401098802467069   更新日: 2022年04月20日

高濱 隆幸

タカハマ タカユキ | Takahama Takayuki
所属機関・部署:
職名: 医学部講師
研究分野 (1件): 腫瘍診断、治療学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 抗PD-1/PD-L1抗体+細胞障害性抗がん薬併用と遺伝子発現免疫プロファイル
論文 (34件):
  • Daichi Fujimoto, Satoru Miura, Kenichi Yoshimura, Kazushige Wakuda, Yuko Oya, Koji Haratani, Shoichi Itoh, Takehiro Uemura, Ryotaro Morinaga, Takayuki Takahama, et al. A Real-World Study on the Effectiveness and Safety of Pembrolizumab Plus Chemotherapy for Nonsquamous NSCLC. JTO clinical and research reports. 2022. 3. 2. 100265-100265
  • Takahiro Kimura, Takayuki Takahama, Tomoko Wakasa, Shiori Adachi, Yusaku Akashi, Takao Tamura, Katsunari Yane. Role of debulking surgery in combination with immune therapy: A successfully treated case of locally advanced mucosal melanoma. Molecular and clinical oncology. 2022. 16. 1. 2-2
  • Yoshinori Imamura, Kaoru Tanaka, Naomi Kiyota, Hidetoshi Hayashi, Ichiro Ota, Akihito Arai, Shigemichi Iwae, Shujiro Minami, Katsunari Yane, Tomoko Yamazaki, et al. Docetaxel plus cisplatin in recurrent and/or metastatic non-squamous-cell head and neck cancer: a multicenter phase II trial. Medical Oncology. 2021. 38. 11. 128-128
  • Kazuko Sakai, Toshiharu Sakurai, Marco A. De Velasco, Tomoyuki Nagai, Takaaki Chikugo, Kazuomi Ueshima, Yurie Kura, Takayuki Takahama, Hidetoshi Hayashi, Kazuhiko Nakagawa, et al. Intestinal Microbiota and Gene Expression Reveal Similarity and Dissimilarity Between Immune-Mediated Colitis and Ulcerative Colitis. Frontiers in Oncology. 2021. 11. 763468-763468
  • Ryoji Kato, Hidetoshi Hayashi, Kazuko Sakai, Shinichiro Suzuki, Koji Haratani, Takayuki Takahama, Junko Tanizaki, Yoshikane Nonagase, Kaoru Tanaka, Takeshi Yoshida, et al. CAPP-seq analysis of circulating tumor DNA from patients with EGFR T790M-positive lung cancer after osimertinib. International journal of clinical oncology. 2021. 26. 9. 1628-1639
もっと見る
MISC (167件):
  • 金村 宙昌, 林 秀敏, 大谷 知之, 冨田 秀太, 鈴木 慎一郎, 原谷 浩司, 谷崎 潤子, 津谷 あす香, 福田 泰, 金田 裕靖, et al. 小細胞癌のICI(Treatment of SCLC) 進展型小細胞肺癌における腫瘍微小免疫環境の網羅的解析. 肺癌. 2021. 61. 6. 499-499
  • 高濱 隆幸, 清水 秀文, 堀之内 秀仁, 吉田 健史, 渡邊 清高, 金田 裕靖, 長谷川 一男, 大西 幸次, 吉村 健一, 澤 祥幸, et al. EORTC QLQ-INFO25による患者の情報取得と満足度調査の結果報告 2021年版患者向けガイドブック改訂. 肺癌. 2021. 61. 6. 586-586
  • 白石 直樹, 田中 薫, 高濱 隆幸, 鈴木 慎一郎, 金村 宙昌, 磯本 晃佑, 林 秀敏, 米阪 仁雄, 中川 和彦. オンコマイン検査成功率改善に向けた検査内製化と検査工程の見直し. 肺癌. 2021. 61. 6. 649-649
  • 高濱 隆幸. EGFR遺伝子変異陽性肺癌患者における、血漿検体による遺伝子変異検索方法と薬剤の有効性の検討. 奈良県医師会医学会年報. 2021. 34. 1. 86-90
  • 中村 敦, 坂田 晋也, 大坪 孝平, 伊藤 健太郎, 寺岡 俊輔, 松本 直久, 白石 祥理, 原谷 浩司, 田宮 基裕, 池田 慧, et al. 非小細胞肺癌に対するオンコマインDxTTを用いたドライバー遺伝子検査に関する多施設共同後ろ向き研究 WJOG13019L. 日本呼吸器学会誌. 2021. 10. 増刊. 144-144
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2015 - 2018 近畿大学 大学院医学研究科
  • 2003 - 2009 香川大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (近畿大学)
経歴 (9件):
  • 2022/04 - 現在 近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門・近畿大学病院ゲノム医療センター兼担 医学部講師
  • 2021/04 - 2022/03 近畿大学 医学部内科学腫瘍内科部門・近畿大学病院ゲノム医療センター兼担 助教A
  • 2020/04 - 2021/03 近畿大学 奈良病院 診療講師
  • 2019/04 - 2020/03 近畿大学 奈良病院 助教A
  • 2015/04 - 2019/03 近畿大学 医学部 内科学教室腫瘍内科部門 助教A
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2022/04 - 現在 日本呼吸器学会 成人肺炎診療ガイドライン2022作成委員会SR委員
  • 2022/03 - 現在 日本臨床腫瘍学会 指導医審査部会部会員
  • 2019/07 - 現在 日本肺癌学会 ガイドライン検討委員会 患者向けガイドライン小委員会
  • 2017/07 - 現在 厚生労働省委託事業がんのゲノム医療従事者研修事業 ゲノム医療従事者研修委員会
受賞 (2件):
  • 2020/09 - 奈良県医師会 奈良県医師会学術奨励賞
  • 2017/05 - 西日本がん研究機構 有吉・福岡賞
所属学会 (8件):
日本がん分子標的治療学会 ,  日本呼吸器内視鏡学会 ,  日本感染症学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本癌学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る