研究者
J-GLOBAL ID:201401099970489880   更新日: 2020年04月08日

高橋 由美子

Yumiko Takahashi
研究分野 (1件): 臨床看護学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 思春期ピア・カウンセリングがピア・カウンセラー及び受講者の親性準備性に与える影響
論文 (1件):
  • 佐藤愛, 髙橋由美子, 寄本飛鳥, 大井けい子. 母性看護実習での男子学生のモチベーションに影響する要因. 青森県立保健大学雑誌. 2018. 18. 15-22
MISC (12件):
  • 大村倫子, 髙橋由美子, 鈴木由美. 産科混合病棟における母子のケアに関するレビュー. 日本助産学会誌. 2020. 33. 3. 550-550
  • 鈴木由美, 大村倫子, 髙橋由美子. 母性看護学におけるウェルネス型看護過程の教授法. 日本助産学会誌. 2020. 33. 3. 516-516
  • 髙橋由美子, 大村倫子, 鈴木由美. 学士課程の分娩介助からみえる実態と課題に関する文献検討. 日本助産学会誌. 2020. 33. 3. 512-512
  • 高橋由美子, 大村倫子, 板元香織. 助産学生の内診技術習得に影響を与える要因. 第59回日本母性衛生学会学術集会抄録集. 2018. 59. 3. 277-277
  • 木村飛鳥, 高橋由美子, 佐藤愛, 大関信子, 大村倫子, 鈴木由美子, 板元香織, 新井香奈子. 助産学生の内診技術習得に対する効果的な指導について. 日本助産学会誌. 2017. 30. 3. 645-645
もっと見る
所属学会 (3件):
青森県母性衛生学会 ,  日本助産学会 ,  日本母性衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る