{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201402228099033420   整理番号:14A0501893

新しい津波減災対策の提案-「個別訓練」の実践と「避難動画カルテ」の開発を通して

著者 (4件):
資料名:
号: 12  ページ: 76-87  発行年: 2014年03月
JST資料番号: L7755A  ISSN: 1348-3609  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
東日本大震災後,南海トラフの巨大地震・津波に関する想定の見直しが行われた。その最新の想定(内閣府,2013)では,最悪の場合,多くの地域が震度7の激震に見舞われ,広範囲に大津波が来襲し,多大な物的・人的被害が出るとされる。この結果,一部の住民の間では,3つのムード(諦め・絶望,油断・慢心,お任せ・依存)が強化されている。これらに対処するため,本論文では,専門家・行政,住民の共同的実践「共にコトをなすこと」の重要性を指摘した。その指摘に基づく提案を行い,実施した津波減災のための個別訓練(高知県四万十町・興津地区)について述べた。さらに,個別訓練・避難カルテによってもたらされた地域防災実践について述べ,津波減災における個別訓練の位置づけ,避難動画カルテの機能について理論的考察を加えた。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
自然災害 
引用文献 (22件):
もっと見る

前のページに戻る