{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201402242200441090   整理番号:14A0054674

韓国と日本における地方記録物管理の現状とその比較-済州道の事例を中心に

著者 (1件):
資料名:
号: 65  ページ: 79-99  発行年: 2013年11月30日
JST資料番号: L3351A  ISSN: 0915-4787  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
2011年に「公文書等の管理に関する法律」が制定され,地方の公文書管理についても努力義務が規定された。しかし,地方自治体ごとに公立公文書館が設立されているという状況までには至ってない。そこで,地方自治体に「記録館」が定着している韓国での公文書管理と,地方公文書館の設立・運営の現状と事例を紹介し,日本の地方の公文書館の現状と比べながら,地方公文書管理の望ましいあり方を探った。具体的には,1)韓国の地方公共記録物管理をめぐる現状と動向(公共記録物管理法の変遷と永久記録物管理機関の定義,地方における記録物管理と地方記録管理の運営状況),2)済州道の地方記録物管理の事例を中心とした韓国の地方における記録物管理の現状,3)日本の地方公文書館設置・運営をめぐる状況と韓国との比較,について述べた。最後に,現在地方の公文書館の設立が遅れている理由として,「意思不足」であることなどを挙げた。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
図書館一般 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る