{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201402269646946108   整理番号:14A1374482

[70]フラーレンを用いた低脂質濃度でのリン脂質バイセルの形成

[70]Fullerenes Assist the Formation of Phospholipid Bicelles at Low Lipid Concentrations
著者 (9件):
資料名:
巻: 30  号: 41  ページ: 12315-12320  発行年: 2014年10月21日
JST資料番号: A0231B  ISSN: 0743-7463  CODEN: LANGD5  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
5mg[70]フラーレン(C70)と61.4mgγ-シクロデキストリン(γ-CDx)の固体混合物を1.5mLの塩水に分散した黒色エマルションから遠沈/洗浄/乾燥によりC70・γ-CDx複合体を調製した。クロロホルム溶液から調製したDMPC/DHPC(モル比3.2/1)およびDMPC/DHPC/DMPG(3.4/1/0.21)の混合薄膜に純水を加えて脂質濃度をそれぞれ10mM及び1.0mMとし,C70・γ-CDx添加および非添加条件下で5サイクル凍結(-195°C)/融解(50°C)処理し,形成した構造体の形態をcryo-TEMにより調べた。非添加条件下ではDMPC/DHPC及びDMPC/DHPC/DMPGはそれぞれバイセル(直径15-50nm)及び単層ベシクルを形成した。C70・γ-CDxを添加した場合は,DMPC/DHPCでは,流体力学的直径が~60nmのバイセルを形成し,DMPC/DHPC/DMPGでは,バイセルの直径が60-110nmに増加した。また,これらバイセルの安定性はC70の脂質膜への組み込みにより増加した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (4件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
コロイド化学一般  ,  炭素とその化合物  ,  脂質一般  ,  有機化合物の薄膜 
物質索引 (4件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る