{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201402272369625375   整理番号:14A0633677

ブラッドオレンジ果汁における抗酸化活性,糖質分解酵素阻害能およびアントシアニン

Antioxidant activities, inhibitory activity of saccharide-hydrolyzing enzymes and anthocyanins in blood orange juice
著者 (6件):
資料名:
号: 47  ページ: 67-75  発行年: 2014年03月31日
JST資料番号: F0778A  ISSN: 0453-8889  CODEN: KDNOA2  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ブラッドオレンジ果汁の機能性として,抗酸化活性と糖質酵素分解阻害能について評価した。抗酸化活性はDPPHラジカル消去活性,リノール酸の過酸化度(ロダン鉄法),β-カロテン退色法およびXOD活性の4種類で測定した。抗酸化活性の結果はDPPHラジカル消去活性,リノール酸の過酸化度(ロダン鉄法),β-カロテン退色法およびXOD活性阻害率がそれぞれ15.2±0.2mg没食子酸/100mL,84.1±1.6mg BHA/100mL,81.0±2.0mg BHA/100mLおよび59.6±3.5%(5倍希釈)を示し,抗酸化能が認められた。糖質分解酵素阻害能では,酵母由来α-グルコシダーゼおよびヒト唾液由来α-アミラーゼに阻害作用が見られ,特に低濃度のポリフェノールにおいてヒト唾液由来α-アミラーゼ阻害活性が高かった。これらの抗酸化活性と糖質分解酵素阻害にはブラッドオレンジ果汁に含まれるポリフェノール(主にアントシアニン)が関与していると示唆された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
食品の化学・栄養価 

前のページに戻る