{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201402292630081850   整理番号:14A0393225

生体肝移植患者における,移植片CYP3A5遺伝子型とステロイド治療によるタクロリムスの体内変化増加との関係

Association between CYP3A5 Genotypes in Graft Liver and Increase in Tacrolimus Biotransformation from Steroid Treatment in Living-donor Liver Transplant Patients
著者 (11件):
資料名:
巻: 29  号:ページ: 83-89 (J-STAGE)  発行年: 2014年
JST資料番号: X0758A  ISSN: 1347-4367  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
著者らは,生体肝移植患者の体内で,チトクロムP450(CYP...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=14A0393225&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=X0758A") }}
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
消化器疾患の薬物療法  ,  生物薬剤学(臨床) 
物質索引 (4件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
引用文献 (36件):
  • 1) Yasuhara, M., Hashida, T., Toraguchi, M., Hashimoto, Y., Kimura, M., Inui, K., Hori, R., Inomata, Y., Tanaka, K., et al.: Pharmacokinetics and pharmacodynamics of FK 506 in pediatric patients receiving living-related donor liver transplantations. Transplant. Proc., 27: 1108–1110 (1995).
  • 2) Ziolkowski, J., Paczek, L., Niewczas, M., Senatorski, G., Oldakowska-Jedynak, U., Wyzgal, J., Foroncewicz, B., Mucha, K., Zegarska, J., et al.: Acute liver transplant rejection: incidence and the role of high-doses steroids. Transplant. Proc., 35: 2289–2291 (2003).
  • 3) Masuda, S., Uemoto, S., Goto, M., Fujimoto, Y., Tanaka, K. and Inui, K.: Tacrolimus therapy according to mucosal MDR1 levels in small-bowel transplant recipients. Clin. Pharmacol. Ther., 75: 352–361 (2004).
  • 4) Jusko, W. J.: Analysis of tacrolimus (FK 506) in relation to therapeutic drug monitoring. Ther. Drug Monit., 17: 596–601 (1995).
  • 5) Cogill, J. L., Taylor, P. J., Westley, I. S., Morris, R. G., Lynch, S. V. and Johnson, A. G.: Evaluation of the tacrolimus II microparticle enzyme immunoassay (MEIA II) in liver and renal transplant recipients. Clin. Chem., 44: 1942–1946 (1998).
もっと見る

前のページに戻る