特許
J-GLOBAL ID:201403056491462605

インジウム化合物及びスズ化合物、並びにフッ素を含有する塩を利用する乳酸類の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 平木 祐輔 ,  藤田 節 ,  大木 信人
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2013-159609
公開番号(公開出願番号):特開2014-043443
出願日: 2013年07月31日
公開日(公表日): 2014年03月13日
要約:
【課題】炭水化物含有原料から乳酸類を効率的に製造するための代替法の提供。【解決手段】インジウム化合物及びスズ化合物、並びに、フッ素を含有する塩、必要に応じてさらに、周期律表の第3族(ランタノイド族を含む)、第4族、第13族、及び、第15族のパーフルオロアルキルスルホン酸塩、ホウ酸、有機ホウ酸、並びにホルムアルデヒド及びその誘導体から選択される一又は複数の化合物、を含む、水及び/又はアルコールを含有する溶媒中で、炭水化物含有原料を加熱処理することを特徴とする、乳酸類の製造方法。【選択図】なし
請求項1:
インジウム化合物及びスズ化合物、並びに、フッ素を含有する塩を含む、水及び/又はアルコールを含有する溶媒中で、炭水化物含有原料を加熱処理することを特徴とする、乳酸類の製造方法。
IPC (3件):
C07C 67/475 ,  C07C 69/68 ,  C07C 69/716
FI (3件):
C07C67/475 ,  C07C69/68 ,  C07C69/716 Z
Fターム (13件):
4H006AA02 ,  4H006AC48 ,  4H006BA09 ,  4H006BA11 ,  4H006BA31 ,  4H006BA34 ,  4H006BA36 ,  4H006BA37 ,  4H006BB14 ,  4H006BB16 ,  4H006BN10 ,  4H006BR10 ,  4H006KC12

前のページに戻る